仙介(せんすけ)琥泉(こせん)/泉酒造(兵庫県神戸市)*価格は全て税込です

創業は宝暦年間という250年の老舗。

が、1995年の阪神・淡路大震災で蔵を焼失します。

さまざまな苦労を越えた2007年1月17日、

ついに「あの日」から12年後、見事に復活を遂げました。

 

苦難を越えてきた酒なのです。

が、明るく仲のいい若いスタッフからは笑顔が絶えません。

 

写真中央の藍さんは泉酒造の取締役。

復活当初は造りの中心でしたが今は経営側に回っています。

泉酒造さんとの出逢いは、元々は友人からの縁で

復活二年目2008年の夏に藍さんを訪ねたのがきっかけ。

当時僕はまだアマチュアでしたが、

思えばあのご縁がここまで繋がっているのです。

 

そして藍さんの左隣が現杜氏の和氣卓司さん。

関西人特有のあほらしいユーモア(笑)と

めちゃめちゃ頑固な職人気質が同居したナイスガイ。

そして一番右、造りの最中もずっと半袖!(笑)の

大河内さんが右腕となって和氣杜氏を支えます。

さらに一番左、いつも店を訪ねてくれる営業の永井さんが

真面目な顔でゆる~くボケつつ全体をまとめる、みたいなw  

まぁなんというか全員がそれぞれの持ち場で頑張っています。

常に向上心を持ち続け独自の理論と「不可能」を取り払った和氣くんの姿勢、

それを二番手でしっかりどっしり構えつつ支える大河内くんの真面目なキャラクター、

その酒を自分なりに解釈しつつ、柔軟かつ生真面目な姿勢でお客さまに伝える永井さん、

そしてそれを高いところから眺めて自由に遊ばせながらたまにサクッとツッコむ藍さん(笑)

 

蔵のキャッチフレーズでもある「老舗の産声」は年々急激な進化を遂げています。

ちなみに「仙介」とは酒造りを創業した初代「泉仙介」氏の名前から取ったそうです。

その進化にわくわくしつつ、酒の向こうに彼らの笑顔が今日も揺れている気がするのです。

 

 

仙介 特別純米 無濾過生原酒 28BY

使用米:麹/兵庫県産山田錦 掛/兵庫県産五百万石

精米:65%

日本酒度:+2.5 酸度:1.8 アミノ酸度:1.0

アルコール度:17~18度

 

価格:1,512円(720ml)3,024円(1.8L) *27BY

                 

僅かながらガスも残ってフレッシュ感たっぷりです。優しく漂う吟醸香にメロンのようなフルーティかつシャープで力強いコクが広がります。蔵の特徴ともいえますが、しっかりした酸が効いていてバランスも抜群です。毎年進化が著しい仙介ですが今期もさらなる透明感と力強さのバランスにおいてまた一歩階段を昇った印象です。夏まではフレッシュで爽やかな旨味を、夏以降は爽やかかつどっしりした旨味と酸のバランスを楽しめます。特に魚介や鶏料理に合いますよ!

  

 

 

仙介 特別純米 おりがらみ 無濾過生原酒 27BY 

使用米:兵庫県産山田錦 精米:65%

使用酵母:非公開(カプロン酸エチル系)

日本酒度:-1 酸度:1.4 アミノ酸度:1.1

濾過:なし 火入れ:なし 加水:なし

アルコール度:17~18度

 

価格:1,620円(720ml) 3,240円(1.8L) *完売いたしました

 

地元産山田錦を100%使い、少し酸を抑えて香り系に仕上げたおりがらみ生酒です。メロンやバナナ系の豊かな香り、柔らかさのある品のいい米のジューシーな甘みが口いっぱいに広がります。上のしぼりたてがシャープな印象ならこちらは実にメロウな印象、魚というよりは肉に合わせたくなるグラマーな酒質といっていいと思います。冷酒、もしくはお燗でも楽しめますよ。

 

 

 

仙介 特別純米 山田錦 無濾過生原酒 27BY 

使用米:兵庫県産山田錦 精米:65%

日本酒度:-1 酸度:1.4 アミノ酸度:1.1

使用酵母:非公開(カプロン酸エチル系)

濾過:なし 火入れ:なし 加水:なし

アルコール度:17~18度

 

価格:3,240円(1.8Lのみの商品です) *完売いたしました

 

地元産山田錦を100%使用した、ひとつ上↑おりがらみ生原酒の「おり無し」ちょっと特別なバージョンです。バナナ&梨系の豊かな香りとジューシーな甘味のバランスを整えるため、2月発売でしたが氷温庫にて熟成をかけてこの11月に満を持して発売します。柔らかな酸と相まって厚みのあるグラマーな酒質に育ちました。キンと冷やして、またはお燗もウマウマです。

 

 

 

仙介 特別純米 ひやおろし 27BY(ふた夏越え) *29.09.04発売

使用米:麹/兵庫県産山田錦 掛/兵庫県産五百万石

精米:65%

日本酒度:+3 酸度:1.9

アルコール度:18~19度

 

価格:1,512円(720ml)3,024円(1.8L)

 

メロンを思わせる芳香を持つ力強い酒質の仙介。しっかりした酸が熟成によるまろやかな甘味とバランスして絶品の味わいに成長しました。こだまではその高品質で力強い酒質をより生かすために蔵にお願いして通常商品よりさらに一年寝かせたひやおろしを販売しています。開けたては今でもフレッシュさを感じますが、日が経つと共に柔らかく広がるバランスよい旨みがこだま好みに成長しています。冷酒ももちろん常温からお燗が特にお勧め、飲み頃のひやおろしです。

  

 

 

仙介 特別本醸造 一火原酒 28BY 

使用米:麹/兵庫県産山田錦 掛/兵庫県産五百万石

精米:70%

日本酒度:+6

酸度:1.8

アルコール度:18~19度

 

価格:1,389円(720ml) 2,592円(1.8L)

 

繊細さと力強さを併せ持つ、実に豊かな個性を持った酒です。吟醸と呼んでも差し支えないナチュラルな吟醸香に、すっきりしつつもしっかり厚みのあるコク。いわゆる辛口と呼べるデータのお酒ですが、舌先をくすぐる果実的な甘味と酸味が、この酒の非凡さを教えてくれます。ただの辛口ではなく、香り豊かでしっかり旨い辛口。寿司や蕎麦、天ぷらとの愛称も抜群です。

 

 

   

仙介 純米大吟醸 無濾過生原酒 28BY

使用米:兵庫県産山田錦

精米:48%

日本酒度:±0 酸度:1.4

アルコール:16~17度

 

価格:1,903円(720ml)3,806円(1.8L)

 

25BYまでの「純米吟醸」を精米歩合を上げて(しかも価格は据え置きで)純米大吟醸としてリニューアルしました。豊かで爽やかな吟醸香が実にフレッシュです。開けたてはピリピリとした微炭酸が舌をくすぐり、飲んでいるうちにどんどん深みが出てきます。とはいえ熟成が進んでもどこかしら「爽やかさん」を残しつつ、透明感のある柔らかな旨味が深くなる感じ。山田錦の特性を生かしたバランスのよさと、軽快なフルーティさが持ち味の食事にも合う大吟醸です。

 

 

 

仙介 純米大吟醸 28BY

使用米:兵庫県産山田錦 精米:48%

日本酒度:±0 酸度:1.4 アミノ酸度:1.2

火入れ:あり 加水:あり

アルコール:15~16度

 

価格:1,851円(720ml) 3,703円(1.8L)

 

25BYまでの「純米吟醸」を精米歩合を上げて(しかも価格は据え置きで)純米大吟醸としてリニューアルしました。清楚な花を思わせる穏やかながら華やかな香りに、あくまで柔らかくスムースで透明感のあるコクが清らかに広がります。フルーティですが甘すぎず軽めのバランスが特徴の美酒は、冷酒でしたらワイングラスなどでその豊かな香りと芳醇なコクを、お燗でしたらぬる燗程度で柔らかく楽しんでいただきたく思います。↑の生原酒に比べてすっきり飲めます。

 

 

 

琥泉(こせん) 純米吟醸 無濾過生原酒 28BY

使用米:兵庫県産 五百万石、兵庫県産 一般米

精米:60%

日本酒度:+1 酸度:1.5

アルコール度:17度~18度

 

価格:1,512円(720ml) 3,024円(1.8L) *完売いたしました

 

この琥泉、仙介の別ブランドなんです(麹米に必ず兵庫県産山田錦を使うものが「仙介」の名称になります)。お酒本来の色でもある琥珀色の泉(酒造)なんてロマンティックな名前ですね。華やかでフルーティな梨系の芳醇な香りに、シャープかつしっかりした旨味と甘みが軽快かつ爽やかに舌の上を駆け抜けます。ジューシーですが意外にも脂の乗った旬の鰤刺しや鶏料理などにも合うこのお酒。軽い微炭酸も手伝って夏までは軽やかに、以降はどっしり甘めに育ちます。

 

 

 

琥泉(こせん) 純米吟醸 おりがらみ 無濾過生原酒 28BY

使用米:兵庫県産 五百万石、兵庫県産 一般米

精米:60%

日本酒度:+1 酸度:1.5

濾過:なし 火入れ:なし

アルコール度:17度~18度

 

価格:1,512円(720ml) 3,024円(1.8L)

 

上の無濾過生原酒の「限定おりがらみ」バージョンです。基本的な酒質は同じ、とにかく華やかなリンゴ&梨系の香りに、実に豊かでフルーティな甘味が楽しめます。やはりおりが絡んだ分、より豊かな米の甘味を堪能することができ、軽いガス感と共に爽やかで美味~~~い♪お燗をしてもなかなか面白いと思いますが、まずはキリッと冷やして飲んでみてください。

 

 

 

琥泉 純米 無濾過生原酒 ~Kodama Tuning~ 26BY 

使用米:兵庫県産米 精米:70%

日本酒度&酸度:非公開

濾過:なし 火入れ:なし 加水:なし(無濾過生原酒)

熟成:約2年(平成29年8月発売時) 熟成温度:28年8月まで氷温、以降は常温熟成

アルコール度:18~19度

 

価格:2,808円(1.8Lのみ)

 

琥泉は価格的には仙介の下に位置するブランドですが潜在的なポテンシャルに素晴らしいものがあります。その前提でこだま独自の温度管理での熟成を経て今回やっと(29年8月)発売します。二年前には尖っていた柑橘系の酸がやや熟成感を伴うとろみのある米の旨みとバランスして力強さと深みを感じさせます。冷酒で、そしてお燗で。開けたてより数日後以降がお勧めです。

 

 

 

泉姫 ゆず酒

原材料:柚子(四国産100%)・日本酒・醸造アルコール・糖類

アルコール:6度

 

価格:1,188円(720ml) *1.8L(2,376円)は取り寄せになります

 

日本酒をベースにした、優しい口当たりのゆず酒です。たくさんの産地の柚子果汁の中から和氣杜氏自らが選び出した四国産の柚子果汁を100%使用しています(ポイントは高い香りと苦みの無さだったそう)。実際に飲んでみると「わっ!美味しい!♪」の一言。鮮烈な柚子の酸味が甘味とバランスして、爽やかに喉を流れます。ホントだ、嫌な苦みがない。これは美味しい柚子ジュースだ!←個人の感想ですw よく冷やして、またはロックやソーダ割りで、日本酒が苦手という方はもちろん、僕のような飲兵衛も楽しめます(確実に飲み過ぎますが・・・笑)。

 

 

 

 

仙介 特別純米 夏純米 一火 28BY *29.06.14発売

使用米:麹米/兵庫県産山田錦 掛米/兵庫県産五百万石

精米:65%

日本酒度:+3.5 酸度:1.4 アミノ酸度:1.1

加水:あり 火入れ:あり(一回)

アルコール:15~16度

 

価格:1,404円(720ml)2,808円(1.8L)*完売いたしました(9/13)

 

スッキリしたバナナ&メロン香が爽やかです。アルコール度数は低めながらジューシーな旨味と柔らかな酸が輪郭と立体感を構成していて薄さを感じさせません。例年より旨味に厚みがあってスッキリだけどしっかり旨い、太陽の日射しを浴びながらキンキンに冷やして飲みたい爽やかな夏酒です。これは夏野菜が欲しくなるなぁ♪飲み飽きせずにどんな肴にも合わせてくれますよ。

 

 

 

琥泉 純米吟醸 夏の原酒 一火 28BY *29.07.27発売

使用米:兵庫県産 五百万石(麹米) 兵庫県産 一般米(掛米)

精米:60%

日本酒度:±0前後 酸度:1.4前後 アミノ酸度:1.1前後

加水:なし(原酒) 火入れ:あり(一回)

アルコール:16~17度

 

価格:1,512円(720ml) 3,024円(1.8L)*1.8Lは完売(9/10)

 

梨やリンゴ系の爽やかな香りが今期は特に豊かに感じられます。柔らかな甘みがキレイな酸に支えられて口の中いっぱいに広がります。今期は透明感がまた一段UPしたなぁ!めちゃめちゃジューシーで旨いのにどこかしらさっぱり感じさせる、爽やかな夏酒です。よく冷やして、またはロックで飲んでも最高です。フルーティな存在感は初心者にも是非。今期の完成度は流石です。

 

 

 

仙介 特別純米 白麹 無濾過生原酒 28BY *29.05.24発売

使用米:兵庫県産 山田錦 精米:65%

日本酒度・酸度・アミノ酸度:非公開

酵母:自社酵母 *麹に一部白麹使用 加水&火入れ:なし(生原酒)

アルコール:13~14度

 

価格:1,620円(720ml) 3,240円(1,8L) *720mlは完売しました

 

和氣杜氏が数年前から心に描いていたお酒を27BYよりリリースしています。通常は黄麹を使う麹の一部に「白麹」を使うことで出るクエン酸をうまーくバランスさせた爽やかな甘酸っぱさが魅力のお酒です。低いアルコール度数のおかげでとにかく柔らかく、ナチュラルな甘酸っぱさは凄腕の和氣くんならでは。日本酒が苦手という方にももちろんですが、洋食系には特にピッタリの一本です。暑い夏にキンキンに冷やして、パーティなどでも話題をさらうお酒と思います。