分福/分福酒造(群馬県館林市)*価格は全て税込です

 

分福 純米 搾りたて 生原酒 2018/30BY *30.12.12発売

使用米:一般米 精米:60%

日本酒度:+2 酸度:1.6

火入れ:なし 加水:なし アルコール度:17.5度

販売予定期間:年末くらいまで

 

価格:1,404円(720ml) 2,700円(1.8L) *完売いたしました(12/25)

 

毎年最初に発売される分福の新酒です。ほんの少しだけ新酒らしからぬ熟した香りがありつつ、スッとした口当たりの後はまさに分福らしい米の旨みが広がります。いつものリンゴ系の香りが中盤から後口にほんのり漂い、軽いながらもどっしりしたコクを楽しめます。ぐはー、今年もやっぱり分福は分福だぁ(笑)しっかり旨い新酒が好きな方には特にお勧めです。まずは冷酒で、でも常温からお燗も既にけっこう旨いという(笑)今年もまさに分福らしい新酒でございます。

 

 

 

分福 純米 氷温貯蔵 生原酒 2018/30BY *30.12.26発売

使用米:一般米 精米:60%

日本酒度:+2 酸度:1.6

火入れ:なし 加水:なし

アルコール度:17.5度

販売予定期間:ほぼ通年

 

価格:1,404円(720ml) 2,700円(1.8L)

 

リンゴ系の香りが立ち香にほんのり、柔らかな口当たり、米の旨みがしっかり広がる「分福らしい」新酒です。先行発売の搾りたてに続いて発売の別タンクのお酒ですが、ほどほどの透明感のあるコクに軽い酸が爽やかにバランスして、煌くフレッシュさが演出されます。果実感よりも米の旨みが前面に出るのがまさに分福。冷酒はもちろん、常温やお燗でも旨い優秀な食中酒です。

 

 

 

分福 純米 氷温二年貯蔵 生原酒  28BY

使用米:一般米

精米:60%

日本酒度:+4

酸度:1.6

アルコール度:17.5度

 

価格:1,458円(720ml) 2,808円(1.8L)

 

リンゴ系のほのかな香りが優しく漂います。口当たりは柔らかく、しかし分福らしい米の旨味がしっかりと広がります。約一年の熟成を経て深みも出てきました。後口のビターな旨味も含めてこれからまさに飲み頃へと突入します。さらなる熟成で魅力もUPしていくと思います。冷酒ももちろん、常温からお燗(少し熱めがお勧め)もめちゃめちゃ旨いので是非お試しください。

 

 

   

分福 純米 無濾過生原酒 氷温貯蔵 26BY

使用米:一般米

精米:60%

日本酒度:+5

酸度:1.6

アルコール:18度

 

価格: 1,620円(720ml) 2,916円(1.8L) *完売いたしました

 

純米生原酒を蔵の氷温庫で約二年熟成させたお酒です。もともと持っている分福らしいリンゴ系の香りに柔らかい熟成香が混ざり、どっしりした米の旨味が包み込んでくれます。適度な酸がボリュームある旨みを支え、カカオやナッツ系のニュアンスも少々加わり、熟成酒入門にもいいと思います。冷酒から常温、ぬる燗から熱燗の燗冷ましまで、万能にウマウマを楽しめます。

 

 

 

分福 純米吟醸 生原酒 氷温三年貯蔵 26BY *29.10.26発売

使用米:玉栄&日本晴 精米:50%

日本酒度:+4 酸度:1.5

アルコール度:18度

 

価格:2,268円(720ml) 4,104円(1.8L)

 

香り系を目指さない蔵の純米吟醸酒は三年の時を経てこんなにまろやかで深みのある酒質に成長しました。ほんのり少しだけ熟成香、そして柔らかな口当たりで複雑な米の旨味が口いっぱいに広がります。ああ、旨い。ヘヴィ過ぎずとにかく旨い。冷酒もいいですが僕はやっぱり常温からお燗を圧倒的にお勧めします。和食や発酵系おつまみはもちろん洋食全般との相性も抜群です。開栓後一週間くらいで熟成によるビターなカカオ感が前に出てきたら(それが最高に旨い!)ビター系チョコ等のスイーツとも合います。焦って飲ます、じっくりゆっくりお飲みください。

 

 

 

分福 本醸造 原酒 火入れ 蔵内十年 16BY

使用米:国産米 精米:60%

日本酒度:+3 酸度:1.4

アルコール添加:あり(本醸造) 加水:なし(原酒) 火入れ:あり

アルコール:19度

 

価格:1,836円(720ml) 3,456円(1.8L)

 

パワーのある原酒を10年寝かせ柔らかく育てたお酒です。モルトを思わせる香りが柔らかく広がり、ナッツ・バニラ・ウッド系の香りをふんだんに含んだ力強いコクが、枯れながらもパワフルに攻めてきます。冷酒もいいけど個人的には常温から熱々燗からの燗冷まし、またはロックもいいね。スパイスの利いた肉料理や熟成チーズ系と合わせて、とにかく料理と共に楽しんでいただきたいお酒です。それにしてもこのクオリティをこの価格で味わえるのって幸せなことだね♪

 

 

 

分福 吟醸 原酒 火入れ 蔵内十年 16BY

使用米:玉栄&日本晴 精米:55%

日本酒度:+5 酸度:1.4

アルコール添加:あり(吟醸) 加水:なし(原酒) 火入れ:あり

アルコール:18.5度

 

価格:2,160円(720ml) 4,104円(1.8L) *完売いたしました

 

搾って火入れをして、蔵内でゆっくり熟成されたお酒です。モルトを思わせる香りに、ナッツ・バニラ・チョコレート等、たくさんの香りをたたえた芳醇なコクが広がります。痩せた枯れ方ではなく、適度に豊かで厚みのある甘味をまといながらの枯れ方が見事。純米ではなく、アル添ならではのこの熟成バランスには恍惚となります。できたら常温やお燗で、時の流れが生んだその豊かな味わいを紐解いてあげてください。↑の本醸造よりさらに色気のある仕上がりです。

 

 

 

分福 全麹 純米 荒走り生原酒 29BY *30.07.18発売

原材料:米麹(国産米)・米(国産) 精米:65%

日本酒度:-14 酸度:3.0 アルコール:16度

濾過・火入れ・加水:なし(ちょっと濃いめのうすにごり)

販売予定期間:秋くらいまで

 

価格:1,836円(720ml) 3,456円(1.8L) *1.8L 完売(09/04)

 

通常の造りでは20%前後しか使わない「麹」をほぼ100%使って仕込んだお酒です。澱粉を糖化する力が半端ないため濃醇な甘みが特徴となりますが、そこに力強い酸をバランスさせるのが分福流。その鮮烈な甘酸っぱさは最近流行りのものとはちょっと違う、どこか懐かしいようなホッとするニュアンスがあります。面白いなぁ!和食ももちろんですが、やはりイタリアンなどの洋食系やチーズ料理などに合わせるとより楽しいと思います。お燗も面白いですよ!

 

 

 

分福 全麹 純米 荒にごり生原酒 29BY *30.08.21発売

原材料:米麹(国産米)・米(国産) 精米:65%

日本酒度:-14 酸度:3.0 アルコール:16度

濾過・火入れ・加水:なし(かなり濃いめのにごり)

販売予定期間:秋くらいまで

 

価格:1,836円(720ml) 3,456円(1.8L) *完売いたしました(09/14)

 

基本的にはひとつ上の「荒走り生原酒」と同じタンクのお酒なのですが、たまたまやたら大量のにごりが出たため除けておいたどろどろのにごりを混ぜたままのロットを特別に分けていただきました。ほぼ100%麹を使って仕込んだためかなり濃醇な甘みが特徴ですが、そこに力強い酸をバランスさせ、かつ瓶の半分以上までどろどろの超濃醇バージョンです。冷酒やロック、そしてお燗でイタリアンやチーズ料理などと楽しんでいただきたい、造り手の遊び一杯の1本です。

 

 

 

分福 純米原酒 遊 全麹仕込み 24BY

原材料:米(国産米)・米麹(国産米) 精米:65%

日本酒度:-18 酸度:3.0

火入れ:あり

アルコール:16度

 

価格:1,404円(500ml) 2,808円(1.8L)

 

通常であれば2割~3割程度しか使わない「麹」の割合を増やして、ほぼ全量を麹で仕込んだ、手間とコストのかかっているお酒です。とろりとした甘味にまるでワインのような酸があり、一言でいうと「甘酸っぱい」お酒。米の甘味をとにかく全て引き出した濃厚な甘さを豊かな酸味が引き立てます。普通に冷やしてはもちろん、ロックもお燗も万能。レモンスライスを浮かべても美味しい。特に夏の岩牡蠣やドライフルーツ、熟成チーズとの相性は最高!楽しいお酒です。

 

 

 

分福 純米 夏の生酒 24BY

使用米:一般米

精米:60%

火入れ:なし 加水:あり

アルコール:15.5度

 

価格:1,350円(720ml) 2,415円(1.8L) *完売いたしました

 

分福史上初(?笑)の夏のお酒の登場です。

一切の火入れをせず、アルコール度数のみ15.5度まで下げています。

とはいえ、旨味が魅力の分福ですからしっかり旨い。

リンゴのようなフルーティな香りと共に爽やかな米の旨味を楽しんでいただけます。