白露垂珠(はくろすいしゅ)/竹の露(山形県鶴岡市)*価格は全て税込です

 

白露垂珠 特撰純米酒 2018/30BY *2019.06.02発売

使用米:羽黒産酒造好適米(麹米)羽黒産 出羽燦々 精米:60%

日本酒度:+3 酸度:1.3 アミノ酸度:1.0

酵母:山形酵母 火入れ:あり(2019年1月) 加水:あり 貯蔵温度:+6℃

アルコール:15~16度

販売予定期間:ほぼ通年

 

価格:1,404円(720ml) 2,808円(1.8L)

 

ほのかな品のいい香り、とにかくスッキリしていて透明感や水の良さを感じさせるキレイなお酒なのですが、今期のリニューアル(使用米変更)で旨みに厚みを感じるようになりました。白露垂珠らしい酸や派手さを抑えた滑らかな酒質で旨いです。お食事の前半で特に白身のお刺身や繊細な和食などとの相性は抜群。軽く冷やしてさっぱり、常温やぬる燗で柔らかく楽しめます♪

 

 

 

白露垂珠 純米 無濾過 京の華 熟成 2009/21BY 

使用米:羽黒産(蔵元栽培)京の華 精米:66%

日本酒度:±0 酸度:1.5 アミノ酸度:1.7

火入れ:あり(2010年2月) 貯蔵温度:+12℃

アルコール:16~17度 販売予定期間:ほぼ通年

 

価格:1,620円(720ml) 3,240円(1.8L) 

 

京の華の持つ大地の旨味を表現した深みのある酒。軽い熟香、程よい甘味に穏やかな酸が輪郭を彩り、濃醇なコクを熟成によるビターな苦みが支えます。決して透明感のある酒質ではありませんが、とても深い旨味を感じさせてくれる一本。少し重めの肉料理、特に鹿肉や馬肉やラム肉などとの相性は個人的にかなり好きです。冷酒でも悪くはないですが、真骨頂はやはり常温からお燗でしょうね。開けたては硬いので数か月かけてゆっくり飲んでいただければなお幸いです。

 

 

 

白露垂珠 純米吟醸 無濾過原酒 改良信交 生詰め熟成 2010/22BY

使用米:羽黒産(杜氏栽培)改良信交 精米:55%

日本酒度:±0 酸度:1.3 アミノ酸度:1.4

火入れ:あり(一回/2011年1月) 貯蔵温度:+6℃

アルコール:17~18度 販売予定期間:ほぼ通年

 

価格:2,160円(720ml) 3,780円(1.8L)

 

こだま店主が初めて惚れた白露垂珠って実はこの改良信交だったりします。柔らかな香り、すっきりしてると見せかけて軽い熟成感と共に豊かに広がる柔らかなコク。どこか軽さもあるのに米の旨味がどっしり広がります。まぁ、とんでもなく旨いです。奥深さと滋味を秘めた改良信交という昭和の米のポテンシャルに驚いてください。冷酒ではなく常温からお燗でじっくり飲んでいただきたいのと、開けたては硬いので数か月かけてゆっくり飲んでいただければなお幸いです。

 

 

 

白露垂珠 純米 無濾過原酒  出羽の里 生詰め(21BY)

使用米:羽黒産 出羽の里

精米:77%

日本酒度:+4 酸度:1.1 アミノ酸度:0.9

アルコール:17.5度

火入れ:あり(一回)

 

価格:2,450円(1.8Lのみの販売) *共に完売いたしました

 

竹の露のチャレンジ、77%精米のコクのある辛口酒。

穀物系の香りと、実に複雑な成分で構成された旨味がぎっしり詰まっています。

洋酒を想起する熟成感もありつつ、しかし基本的に辛口のキレのよさが魅力です。

冷やよりはやはり常温、そしてやや上げ目のお燗で解き放たれるオトナのテイストです。

 

 

 

白露垂珠(はくろすいしゅ) 純米吟醸 羽黒 無濾過原酒 生詰 25BY

使用米:羽黒産 羽黒(復活米) 精米:55%

日本酒度:+1 酸度:1.5 アミノ酸度:1.0

火入れ:あり 加水:なし(原酒)

アルコール:18~19度

 

価格:1,890円(720ml) 3,780円(1.8L) *共に完売いたしました

 

羽黒、という米はたぶん聞いたことのない方が多いと思います。1956年に地元篤農家が「亀の尾」の孫同士を掛け合わせ80年代まで作られていたものを現代に復活させ、25BYの初醸造となりました。香りはほのかに、米をイメージさせます。白露垂珠特有のスリムな旨みの中に渋みを伴った重めのコクが優しく広がります。まだ少し硬めですが、底知れぬ力量を予感させるポテンシャルを感じます。常温から少し熱めのお燗がお勧めです。

 

 

 

白露垂珠(はくろすいしゅ) 純米吟醸 無濾過原酒 星あかり 生詰め(21BY)

使用米:鶴岡産 星あかり 精米:55%

日本酒度:-3 酸度:1.35 アミノ酸度:1.75

アルコール:18度

火入れ:あり(22年2月一回) 貯蔵温度:+6℃

 

価格:3,348円(1.8Lのみの販売) *共に完売いたしました

 

星あかりという聞き慣れないお米は東北電力が主体となって開発した酒米で、

美山錦と初星(飯米)の交配で誕生した、という経緯を持っています。

柔らかな香りですが、口に含むとフルーツチョコような濃い甘味が広がります。

白露垂珠としては珍しい、どっしりとした濃い旨味と重みのある飲み応えのあるタイプです。

冷や、お燗もいいですが、実はロックも美味しかったりします。