廣戸川・広戸川/松崎酒造店(福島県岩瀬郡天栄村)*価格は全て税込です

   

<平成24年5月~取り扱い開始>

 

もともとの縁は花泉酒造の星さんが平成22年頃に繋いでくれました。

若いのに頑張ってる。でも酒はもう一歩。・・・正直そんな印象でした。

それからずっと付かず離れず、酒に触れ、人に触れ、2年が経ち、これはいい酒を造るようになったなぁ!と思った23BYのお酒は、若き七代目予定の松崎祐行くんが杜氏を担当した初年度のお酒。そのお酒から、平成24年5月より、おかげさまで首都圏ではおそらく初めて、本格的に廣戸川、松崎酒造店のお酒を扱い始めることができました。

誤解を恐れずにいえばまだまだ未成熟、そして急成長中のお酒。ただ彼は無限の可能性を秘めているし人柄もいい、実にいい男です。たぶんここ数年で首都圏での取り扱い店も増えて名前も浸透していくと思います・・・と書いたのが4年前、随分と浸透&有名になってきたでしょ?(笑)どんなに有名になっても地酒屋こだまでは、これからもずっと変わらずに「松っちゃんの酒」を応援して参ります。

 

2012年4月の蔵元訪問記はこちら

2013年12月の蔵元訪問記はこちら

 

 

 

廣戸川(広戸川) 純米 にごり生 28BY

使用米:福島県産 夢の香 精米:60%

酵母:煌901-A113

日本酒度:非公開 酸度:1.7 アミノ酸度:

アルコール:16度

 

価格:1,458円(720ml) 2,916円(1.8L) *完売いたしました

 

今回で3年目になる、毎年大好評の純米にごりです。基本的にガス感はありませんが、梨・桃を思わせる香り、米の旨みがしっかりと溶けだしたジューシーな旨み、甘すぎずちゃんとキレる後口。今期もいい出来だねぇ♪先日も蔵を訪ねた際に松っちゃんから聞いた酒質の意図を、今期はさらにうまく表現できた気がします。もう少し旨みが育つとお燗も美味しいと思われますが、その頃まで在庫が残って・・・というのは今年も無理っぽいです(笑)今期も期待の廣戸川です。

 

 

 

廣戸川(広戸川) 純米吟醸 無濾過生原酒 28BY

使用米:福島県産 夢の香

精米:麹50% 掛55%

日本酒度:±0 酸度:1.4 アミノ酸度:1.0

アルコール:16度

 

価格:1,512円(720ml) 3,024円(1.8L)

 

梨やメロンを思わせる穏やかな香り、スッキリしつつしっかり広がる米の旨み、そして豊かな余韻・・・松崎杜氏6年目の純米吟醸はまさに「廣戸川らしい」酒質へ、昨年の原点回帰でさらに安定感も出て毎年のスキルアップも感じられます。世間で流行の(いわゆる)吟醸らしくはないかも知れません。でもこれこそが廣戸川の純米吟醸なのですよ、ふふふ。さらなる透明感を手に入れ、食中酒としてグレードアップした「松ちゃんらしい」廣戸川を是非ご堪能ください。

 

 

 

廣戸川(広戸川) 特別純米酒 夢の香 28BY *29.05.24発売

使用米:夢の香 精米:55%

日本酒度:+2 酸度:1.4 アミノ酸度:1.0

アルコール:16度

火入れ:あり(瓶燗火入れ、一回のみ) 加水:あり

 

価格:1,350円(720ml) 2,700円(1.8L)

 

ふんわりしたバナナ、メロン系の香りが優しく漂います。すっきりした飲み口ながら、口の中で香りを豊かに含んだ柔らかいコクがふんわり広がり、後口にはお米の甘味が優しく残って余韻にうっとり。松崎杜氏6年目の特別純米は例年見られる初めの硬さもなく、豊かな旨みに仕上げてきました。進化だね♪冷酒でややさっぱり、常温で旨味しっかり、ぬる燗~上燗でどっしりした旨味。バランスがいいので飲み飽きず食事を支える穏やかでいい酒。これぞ廣戸川の主軸です。

 

 

 

廣戸川(広戸川) 純米吟醸 28BY *29.05.24発売

使用米:夢の香 精米:50%

日本酒度:+2 酸度:1.4 アミノ酸度:0.9

アルコール:16度

火入れ:あり(瓶燗火入れ一回)

 

価格:1,620円(720ml) 3,240円(1.8L)

  

程よく華やかな立ち香、コクの中のメロン&バナナ系の豊かな含み香で「豊穣さ」を感じさせつつ、後口にしっかりキレを生み、特別純米のひとつ上の透明感はありつつも、柔らかな酸に支えられた厚みのある旨味が楽しめる、そんな「松っちゃんらしい」純米吟醸です。甘さもあるけどキレもあり、決して派手過ぎず、でもちゃんと主張してくるバランスはまさに食中酒向け。今期もさらなる進化を感じます。冷酒でもちろん、常温やお燗でも柔らかくお飲みいただけます。

 

 

 

廣戸川(広戸川) 純米大吟醸 28BY *29.07.06発売

使用米:福島県産 夢の香 精米:45%

日本酒度:-2 酸度:1.4 アミノ酸度:0.8

酵母:TM1 火入れ:あり(一回) アルコール:15度

 

価格:2,160円(720ml) 4,320円(1.8L)

 

今年は諸事情により天栄村産100%ではなく福島県産の夢の香を使用しました。桃や梨を思わせる程よく豊かな香り、濃醇な米の旨味と穏やかな酸、喉を過ぎても残る品のある余韻。なんというか、上質な米ジュースというか(笑)透明感というよりはジューシー系。一般的なものとは方向性の違う濃醇旨口大吟醸ですが夢の香の特性を生かした戸川らしい出来栄えと思います。たとえ大吟醸でも米の旨味を楽しませたいという松崎杜氏の想い溢れる作品です。今期は雑味も少なくお楽しみいただけると思います。冷酒からお燗まで、ちょっと上質な肴と合わせたいね♪

 

 

 

廣戸川(広戸川) 大吟醸 26BY(平成27年全国新酒鑑評会金賞受賞酒)

使用米:天栄村産 夢の香

精米:40%

日本酒度:+3 酸度:1.1 アミノ酸:0.7

アルコール:16度

 

価格:3,348円(720ml) 6,480円(1.8L) *完売いたしました

 

彼が杜氏に就任した23BYから、なんと4年連続での全国鑑評会金賞受賞!うーん、このままどうなってしまうんだろう(笑)そんな心配をよそに松っちゃんは「まぁ、いけるとこまでいきますよ」とはにかみながら笑います。豊かな吟醸香は冷やしすぎずにワイングラスをお使いいただけると堪能できると思います。スッキリした口当たり、透明感溢れる酒質ながら「夢の香」の米の特性を生かした程よくしっかりした旨味。お燗でもしっかり旨い素晴らしい大吟醸です。

 

 

 

廣戸川(広戸川) 普通酒

使用米:一般米

精米:65%

原材料:米・米麹・醸造アルコール(糖類・酸味料等の副原料添加なし)

アルコール:15度

その他データ:非公開

 

価格:810円(720ml) 1,836円(1.8L)

 

非常にリーズナブルながら、米の旨味を十全に味わえる秀逸な普通酒。

酒質はあくまで柔らかく、どっしりとしつつも絶妙なバランスの濃い旨味があります。

決して辛口ではありませんがキレもいいので食事にもぴったりです。

その辺でパック酒買うならこういういい酒を飲んで欲しい、そんな風に思うのです。

 

 

 

廣戸川(広戸川) 純米 秋あがり 27BY

使用米:福島県産 夢の香

精米:65%

日本酒度:+4 酸度:1.6 アミノ酸度:1.3

アルコール:16度

火入れ:あり

 

価格:1,296円(720ml) 2,592円(1.8L) *完売いたしました

 

23BYから特別純米での秋あがりをリリースしてきましたが、昨年からは精米65%の純米での秋あがりとなります。廣戸川らしい熟れた瓜系の香り、低めの精米にも関わらず透明感もありながら、例年以上に豊かに広がる濃醇かつ重めのお米の旨みがたまりません♪廣戸川らしい味わいで素晴らしい!冷酒もいいけどやはり常温からちょっと熱めのお燗が真骨頂だと思いますよ。

 

 

 

廣戸川(広戸川) 純米吟醸 袋吊り 直汲み生 24BY

使用米:夢の香

精米:50%

火入れ:なし 加水:なし

アルコール:17度

 

価格:3,500円(1.8Lのみの販売) *完売いたしました

 

今期初挑戦の「袋吊り生」を当店限定で出荷してもらいました。

造りの前提で立ち香はあまり意識していないのであくまでほんのり。

口の中にスッと入ったかと思うと柔らかくかつ圧倒的な旨味が広がります。

袋吊りの柔らかさと透明感がしっかり表現された厚みのある酒。

冷やはもちろん、ですがお燗(僕は上燗が好き)も抜群の美味しさです。