天明/曙酒造(福島県河沼郡会津坂下町)*価格は全て税込です

 

天明 零号 純米 中取り おりがらみ生酒 2018/30BY *2018.11.06発売

使用米:2018年収穫 会津坂下産 瑞穂黄金 精米:65% 火入れ:なし(無濾過生原酒)

使用酵母:協会9号+自社NATSUKI+うつくしま夢酵母F7-01

日本酒度:-3前後 酸度:2.7前後  アルコール:16度 販売予定期間:10月頃まで

 

価格:1,350円(720ml)2,700円(1.8L)

 

レモン&グレープフルーツ系の上質な酸が踊ります。若き蔵元杜氏、鈴木孝市くん8年目となるこの零号はキュッとした酸の高さが魅力のひとつなのですが、今期はその酸をさらに柔らかく、フレッシュでジューシーな甘みとのバランスを目指した辺りに零号、そして孝市くんの想いの進化を感じます。フレッシュで爽やかな酒質は新酒ならではの喜びに満ちていますが、昔あった硬さもなく飲み頃を手前に引き寄せた印象です。8月に収穫される超早稲、瑞穂黄金は実は飯米なのですが熟成も素晴らしく、こだまでは毎年長期間販売しておりますので伸び代もお楽しみに♪

 

 

 

天明 壱号 特別純米 無濾過中取り生原酒 おりがらみ 2018/30BY *30.12.01発売

使用米:会津坂下産 五百万石 精米:60%

日本酒度:+1 酸度:1.3

アルコール:16度

販売予定期間:2月頃まで

                              *1.8L 完売(03/21)

価格:1,450円(720ml) 2,900円(1.8L) *720ml完売(03/13)

 

穏やかな芳香に、そして梨や林檎のような柔らかな酸味とふんわりした甘味が壱号の特徴です。今期も旨味に芯が感じられ、透明感もあり、堅さの無いジューシーな旨みはここ数年の素晴らしい仕上がりをさらにブラッシュアップした印象です。白葡萄を思わせるフルーティさとふんわりソフトな印象はまさに天明らしさ全開!零号のインパクトある酸に対して「甘味と酸味のバランスと柔らかさ」が壱号の真骨頂と思います。まずは冷酒で、この爽やかさをお楽しみください。

 

 

 

天明 伍号 純米 無濾過中取り おりがらみ生原酒 2018/30BY *2019.04.12発売

使用米:会津産 夢の香 精米:65%

日本酒度:±0 酸度:1.4

使用酵母:自社酵母NATSUKI アルコール:16度

販売予定期間:5月くらいまで

 

価格:1,404円(720ml) 2,808円(1.8L)

 

フルーツを感じさせる穏やかな立ち香、スッキリしたニュアンスながらジューシーな旨味が広がります。フレッシュな若さ溢れる美味しさで、天明ならではの葡萄っぽいフルーティさに現代的なジューシーな旨味が楽しめます。夢の香の特性を生かしながら天明らしさを継承しつつちょっと流行も取り入れたそんなバランス。昨年に比べると少しキリッとした、いいまとまりです。基本的には冷酒で、春の暖かな陽射しを浴びながらその瑞々しい味わいをお楽しみください。

 

 

 

天明 ちょいリッチ47 五百万石 純米大吟醸 無濾過原酒 2018/30BY *2019.05.09発売

使用米:兵庫県産 山田錦+会津坂下産 五百万石 精米:山田錦40%/五百万石47%

日本酒度:±0 酸度:1.7 使用酵母:自社酵母NATSUKI

火入れ:あり(一回) アルコール:16度 販売予定期間:夏くらいまで

 

価格:1,890円(720ml) 3,780円(1.8L)

 

ふだん飲みのお酒よりちょいリッチ(少しだけ贅沢)な気分を味わって欲しいというコンセプトが名前の由来。それにしてもこのスペックでこの価格はちょっと申し訳なくなります。控えめな香りから品の良さを感じます。スッキリした口当たりで透明感のあるコクが程よく広がります。雑味のないキレイな旨みでさらりとしつつコクもあり、実にバランスがいいのです。ゴージャスさではなく清楚をまとったエレガントさを楽しめます。硬さも取れて柔らかくなってきて、これからが飲み頃かと思います。冷酒から常温で、少しだけ贅沢な時間を是非お過ごしください。

 

 

 

天明 純米 槽しぼり 本生 29BY *30.07.14に29BYへ切替

使用米:会津坂下産 五百万石

精米:麹50% 掛65%

使用酵母:協会9号+自社酵母N

アルコール:16度

 

価格:1,350円(720ml) 2,700円(1.8L)

 

ラベルも一新し「空色の天明」と名づけられました。香りはほのかに、口に含むとフレッシュで透明感もありながら、柔らかな米の旨みがしっかり広がります。食事にぴったり寄り添いそうなバランスよい旨み、これはいいなぁ。僕が天明と出逢った十年以上前のあのニュアンスに少しだけ現代的なアレンジが施された、懐かしいけど新しい天明。甘みと酸のバランスも秀逸、旨みもいい感じです。基本は冷酒で、熟してきたらお燗も楽しみな酒質です。孝市くん、いいね!

 

 

 

天明 純米吟醸 無濾過 火入れ 一年熟成 28BY

使用米:山田錦 精米:55%

日本酒度:+4 酸度:1.6

使用酵母:協会9号&煌酵母(ブレンド)

アルコール:16度

 

価格:1,566円(720ml)3,132円(1.8L)

 

白葡萄のようなフルーティなコクと柔らかな酸を持つ、こだまの思う天明らしい一本。造り手である孝市くんが25BYから熟成温度などを改善して行き着いた作品です。地味な酒質ですが、上品で柔らかい甘味とコクが山田錦という米を使う意味とそのポテンシャルを表現しています。静かな森の先に現れた美しい池、の印象。このお酒はどうしても冷やすなら軽く、できれば常温からお燗(上燗~)で、お好きなおつまみと一緒にじっくり一本、味わっていただきたいです。

 

 

   

天明 (ほむら)生酛 特別純米 無濾過生原酒 27BY

使用米:夢の香 精米:65%

日本酒度:+3 酸度:1.8

酵母添加:あり(協会9号+うつくしま夢酵母) 火入れ&濾過&加水:なし

アルコール:16度

 

価格:1,620円(720ml) 3,240円(1.8L) *完売いたしました

 

ついに飲み頃、というか、僕が飲ませたい味に成長したので2/15に満を持して発売します。柔らかでほのかな香り、強さもありながら柔らかな酸と、程よくジューシーな甘味が素晴らしいバランスで舌をくすぐります。ああ旨い。生酛としてはモダンタイプ、初心者でも抵抗なく飲めますし、落ち着いた旨味に生酛ならではの透明感が心地よいです。冷酒や常温でも充分美味しいですが、熱めのお燗で熟成チーズなんてもうたまりません。孝市くんの進化を感じるお酒です。

 

 

 

天明 (ほむら)山廃 特別純米 無濾過生原酒 ~KodamaTuning~ 27BY

使用米&精米:麹/山田錦55% 掛/五百万石60%

日本酒度:+3 酸度:2.4

濾過:なし 火入れ:なし 加水:なし(無濾過生原酒)

アルコール:16度

 

1,620円(720ml) 3,240円(1.8L) *完売いたしました(11/13)

 

孝市くんの四年目の山廃を、こだま独自の温度管理をで熟成をさせました。穏やかな香りに柔らかな酸が透明感のある旨味とバランスします。ちょっと尖り気味だった酸も時を経て柔らかくなりました。どこか洋酒を思わせる熟成感も天明ならではの葡萄系のニュアンスの延長にありなかなか個性的。どっしり旨いゴツイ系山廃ではなく軽やかさの中に広がる透明感と品のいい深みをじっくりお楽しみください。お勧めはやはり常温からお燗、しみじみ盃が進む酒に育ちました。

 

 

 

天明 dot SAKE project Vol.2 食いしん坊ボトル(生酛 純米大吟醸) 29BY *30.07.04発売

使用米:山田錦(麹) 夢の香(掛) 精米:40%

日本酒度:-1 酸度:1.48 アミノ酸度:0.5

酒母:生酛 酵母添加:あり 使用酵母:協会1001+うつくしま夢酵母F7-01

アルコール:15度 販売予定期間:7月中には完売の予感

 

価格:3,456円(720mlのみ) *完売いたしました(07/10)

 

ご存知Gemの麻里絵ちゃんリリースの「dot SAKE project」によるお酒です。優しい芳香とすっきりした口当たり。酸を抑えた透明感のある酒質でさらりとしていますが、生酛ならではの複雑味が奥底に滋味として流れており、そこを評価できるかどうかでこの酒への価値観が変わると思います。深い森をかきわけて辿り着いた透明度の高い湖のようなお酒。静かな環境で飲むことをお勧めします。お一人様1本まででお願いします。 *dot SAKE projectの詳細はこちら

 

 

 

Snowdrop ~スノードロップ~ 日本酒ベースヨーグルトリキュール

使用米:会津坂下産 瑞穂黄金 精米:65% *ベースに使っている純米酒のスペック

原材料:会津中央乳業産ヨーグルト、曙酒造純米酒、ブドウ糖液、クエン酸

アルコール度:5%

 

価格:929円(360ml) 1,706円(720ml)

   1.8L(3,402円)はお取り寄せになります

 

ただの「売らんかな」のリキュールではありません。曙酒造が「地場産業で会津坂下を盛り上げたい!」という強い想いで「会津坂下産にこだわる」コンセプトで取り組んだお酒です。一言で言うと「めちゃめちゃ美味しいヨーグルト」です。アルコールは感じなくもないのですが(笑)僕なんかは朝食でイケちゃう感じ(笑)。そのままでもちろん、ロックやソーダ割りなどもお勧めです。曙酒造さんの熱い想いを応援しつつ、自由にお楽しみください。