会州一(會州一)/山口合名(福島県会津若松市)*価格は全て税込です

  

会州一を醸す山口合名会社は福島県会津若松市に位置します。平成17年に一度廃業しましたが19年度から新しい蔵で造りを再開しました。会津最古の寛永20年(1643年)の創業ではありますが、今はいちばん新しい蔵です。当時の1600坪の敷地から今は65坪へ、日本一といっていいくらい狭い蔵(失礼!笑)で「会津で一番いい酒=会州一」を目指して丁寧に酒を醸しています。
  

当主(は正確には奥さまですが)の山口佳男さん。僕より一回り上の大先輩ですが、この笑顔のまんまの柔らかくて人懐っこいキャラからみんなに「よしおさん!」と親しみを込めて呼ばれています。松本でのイベントがきっかけで仲良くさせていただくようになり、地酒屋こだまにも何度も足を運んでいただきました。

 

オフシーズンは田んぼも手掛ける人見知りの櫻井光治杜氏(笑)と佳男さんと奥さまの3人+多少のお手伝いで造りをしているため生産量も160石という超少量生産です。それでも6年目の24BYはなんとか180石まで増やす計画を立て新しいことにも取り組みます。この佳男さんの人柄をそのまんま写しとったような柔らかい会州一を、平成24年10月22日より地酒屋こだまでもみなさんにご紹介させていただくことになりました。

 

櫻井杜氏、そして佳男さんたちの「想い」をこれから一生懸命に伝えて参ります。<平成24年10月 記>

 

 

 

会州一(會州一) 辛口 28BY

使用米:麹米 美山錦/掛米 タカネミノリ

精米:美山錦65%/タカネミノリ70%

日本酒度:+5 酸度:1.3 アミノ酸度:1.2

原材料:米・米麹・醸造アルコール(特定名称外/普通酒) 火入れ&加水:あり

酵母:協会7号 アルコール:15.3度

 

価格:972円(720ml)1,944円(1.8L) 

 

昔ながらのクラシカルな辛口でありながら、軽い香りも楽しめます。とてもすっきりとした飲み口ですが、米の甘味がほんのり柔らかく広がり、スーッと消えていきます。米の磨きのおかげでコクに透明感があり、米の甘味がほんのり後口に残るのが特徴です。飲み飽きない旨い辛口は、冷酒ならさらにスッキリ、常温お燗では旨みがほんのり優しく膨らむ飲み飽きないお酒です。

 

 

 

会州一(會州一) 純米生原酒 瑞祥 初しぼり 29BY *29.12.13発売

使用米:会津産(杜氏栽培)美山錦

精米:60% 酵母:7号系

日本酒度:+2 酸度:1.5

火入れ:なし 加水:なし(生原酒) アルコール:17度

販売(予定)期間:翌年3月頃まで

 

価格:1,458円(720ml) 2,700円(1.8L) *1.8Lは完売(01/31)

 

今年も初しぼりの発売です。櫻井杜氏自らが夏の間に栽培した美山錦の特徴を生かしたスッキリしたコクを持つ、軽め&爽やか系の生原酒です。穏やかな香りで今期はフレッシュさも適度にありつつ爽やかな旨みが広がります。例年より硬さもなく、スッキリしつつも柔らかな酸と甘みのバランスする酒質に仕上がりました。まずは冷酒でいろいろな肴とお楽しみください♪

 

 

 

会州一(會州一) 純米生原酒 瑞祥 初しぼり 27BY(一年熟成)&26BY(二年熟成)&25BY(三年熟成)

使用米:会津産(杜氏栽培)美山錦

精米:60% 酵母:7号系

火入れ:なし 加水:なし(生原酒) アルコール:17度

 

価格:2,808円(1.8L)*27BY(一年熟成) *完売(30.01/31)

   2,916円(1.8L)*26BY(二年熟成) *完売(30.01/31)

   3,024円(1.8L)*25BY(三年熟成)

 

上の新酒を寝かせて深みを引き出しました。いわゆるガッツリ系ではありませんが、熟成によりそのスッキリの中に旨みの厚みを育てました。会州一らしい酸と甘みがバランスよい爽やかな生原酒です。27&26BYは適度な厚みのあるバランスよい仕上がり、25BYは熟成感がありますのでいわゆる「生熟」がお好きな方にお勧めです。常温やお燗で飲むとウマウマですよ。

 

 

 

会州一(會州一) 特別純米 無濾過生原酒 28BY

使用米: 会津産 美山錦

精米:60%

日本酒度:+1.8 酸度:1.5

使用酵母:うつくしま煌酵母

アルコール: 16度

 

価格:1,620円(720ml)3,024円(1.8L) *1.8Lは完売(30.01/29)

 

穏やかで優しい香り、フレッシュかつスッキリした米の旨みが広がり、後口の旨味へと繋がります。その透明感、その適度な旨味、その柔らかさ・・・うん、今期は一段といい仕上がりです♪スッキリしていながらそれだけではない、穏やかな甘みと爽やかな酸、旨味の余韻が会州一らしさを感じさせるこのお酒、まずは冷酒で、春以降はお燗でも楽しめる酒質に育つと思います。

 

 

 

会州一(會州一) 純米吟醸 生原酒 29BY *30.01.26発売

使用米:会津産 美山錦 精米:50%

日本酒度:-1.3 酸度:1.5

使用酵母:うつくしま煌酵母R50

火入れ:なし 加水:なし(原酒) アルコール:16度

販売予定期間:春頃まで

                              *720ml完売(06/08)

価格:1,836円(720ml) 3,672円(1.8L) *1.8Lは完売(04/25)

 

梨やリンゴ系の優しい香りが程よく広がります。大吟醸を名乗ることも可能な精米50%の磨きがもたらす透明感、とにかく繊細で雑味のないエレガントな甘味がたまりません。會州一らしいスッキリさもありつつ、品のいいジューシーな旨味がしっかり味わえる、そんな素晴らしいバランスに仕上がっています。冷酒か常温で、和食のみならず洋食との相性も抜群と思います。

 

 

 

会州一(會州一) 大吟醸 無濾過生原酒 26BY

使用米:備前雄町 精米:40%

日本酒度:+2 酸度:1.3

使用酵母:協会1601号

アルコール:17度

 

価格:2,700円(720ml) 5,400円(1.8L) *完売いたしました

 

梨・リンゴ・苺など、複雑な吟醸香にうっとりします。カプロン酸系ではありますがまったく嫌味がありません。その透明感、その均整の取れたバランス、雄町を40%まで磨いたその成果を感じます。柔らかな口当たりとコク、スッキリしつつ静かに、そして豊かに広がる味わいは素晴らしい!の一言。このバランス、こだまの思う吟醸酒としての理想形のひとつかも知れません。夏を超えてとんでもない旨さに成長したこのお酒、大切な方との時間のお共に、是非どうぞ♪

 

 

 

会州一(會州一) 特別純米 ひやおろし 25BY

使用米:麹米/会津産 美山錦 掛米/タカネミノリ

精米:60%

日本酒度:+1 酸度:1.3

アルコール:16度

 

価格:1,512円(720ml) 2,916円(1.8L) *完売いたしました

 

ひやおろし、というにはちょっとフレッシュなタイプです。リンゴ系のほのかな香り、スッキリした口当たりで爽やかで飲みやすいお酒です。濃醇なコクの塊と柔らかな酸が旨みをしっかり感じさせますが、開栓から時間が経てば経つほどよくなるタイプ。今は10月、そうですね・・・11月くらいにはかなり「らしさ」が出てくると思うのでゆっくり飲んでいただけたら幸いです。冷やし過ぎは禁物、常温からお燗で是非♪