春心・小松人/西出酒造(石川県小松市下粟津)*価格は全て税込みです

      

運命って、あるのかも知れない。なーんてね(笑)

今年5月上旬にある友人のお店で出してくれたお酒がありました。「小松人」という見たこともないラベル。飲んだ瞬間にその個性的な魅力に「なんだこれ!」と感激。すると同席していた都美人の山内杜氏が「それ造ってる人、僕友達なんで今度紹介しますよ」それは楽しみなんて言いながらとりあえず写真を撮っておきました。そしてそんなことはすっかり忘れていた5月下旬のある日、ある百貨店のお酒売場でたまたま目についたお酒。銘柄は「春心」というこれまた見たことのないラベル。ところが試飲した瞬間に「旨いっ!あれ?でもこの味知ってる気がする…」急いで写真を探すも春心ではなく小松人。ごめん違ったみたいとその写真を見せたら「えっ、これ僕の造った酒です」と驚きあったのが石川県小松市で酒を造っている西出裕恒(にしでひろひさ)杜氏、その人だったのでした。

創業は大正2年という歴史は浅い蔵ですが紆余曲折がありました。平成8年には別資本への経営譲渡がありましたが平成26年には裕恒くんが買戻して代表を務めています。最盛期には500石ほどを造っていましたが現在は小さな仕込みだけで約50石を家族だけで醸しています。周囲には田んぼが広がり、白山の伏流水(軟水)と古い蔵を生かし「与えられた環境でできること」に注力する姿勢、信念を持って地元の米と向き合いその結果生まれてくる生酛と山廃の面白さ(前述の山内杜氏とは常きげんの鹿野酒造蔵人時代の同期であり共にあの農口杜氏の愛弟子なのです)、考え方がとにかくユニークかつ筋が一本通っています。たぶん派手な酒は造りません。地味で万人受けはしないけど、でもこのお酒が心に響く方はどこかにきっといる。そんな飲み手にこの木槽で搾った柔らかな味の向こうにある裕恒くんの想いを伝えるためこれから頑張って参ります。

 

               <平成29年7月11日深夜、蔵から戻って熱い気持ち冷めやらぬまま記す>

 

 

 

春心 自然つくり水酛純米 無濾過生原酒 2018/30BY *30.12.30発売

使用米:石川県産 五百万石 精米:65% 酒母:水酛 酵母:蔵付

濾過・加水・火入れ:なし(無濾過生原酒)

アルコール:15度 販売予定期間:1月中まで

*超少量のため、お一人1本まででお願いします

 

価格:1,620円(720mlのみ)*完売いたしました(01/06)

 

香りは少しフルーティなヨーグルト系。生米(と蒸米)を水に漬けて乳酸菌を発生させる「水酛(菩提酛)」という手法を取り、自然に任せて仕込んだお酒です。飲み口も後味も軽めで、身体に良さそうな味わい(笑)コクの奥には生酛系の複雑味もありつつ、ほんの少しの微炭酸と共にレモンのような酸が爽やかでさっぱり飲めます。ドラム缶のような小さなタンクで自然に任せて仕込むお酒なので味わいも毎年少しずつ違う、西出くんの想いのこもった楽しいお酒です。

 

 

 

春心 純米酒 木槽初搾り 生原酒 2018/30BY *31.01.19発売

使用米:石川県産米 精米:65%

酒母:速醸 酵母:リンゴ酸多産性酵母

火入れ・加水:なし(生原酒)

アルコール:16度 その他データ:非公開

販売予定期間:春くらいまで

 

価格:1,620円(720mlのみ)

 

今回も少量仕込みのため720mlのみの発売となります。ほのかな芳香、口当たり柔らかくジューシーな旨みが広がります。リンゴ酸多産性酵母を用いた爽やかな酸が甘みとバランスして、とっても美味しいです。あざとい酸味ではないので飲みづらさはほとんど感じないと思います。ホントにリンゴを齧ったニュアンスで楽しいなぁ(笑)幅広いおつまみと自然に合うお酒です。

 

 

 

春心 純米酒(生酛造り)生酒 2018/30BY *2019.05.23発売

使用米:石川県産米

精米:70% 日本酒度・酸度:非公開

酒母:生酛 酵母:無添加 火入れ:なし

アルコール:16度

販売予予定期間:夏くらいまで

 

価格:1,782円(720ml) 3,564円(1.8L)

 

乳酸系に柑橘系の混ざったフルーティとも呼べそうな軽い立ち香、さっぱりした飲み口から広がる米の柔らかな旨みを、あまり意識させないけど存在感ある酸が支えます。フレッシュさもありつつ、熟成を思わせるカラメル系の厚みもありなかなか面白い仕上がり。生酛ならではのクリアな抜けと出汁のような旨みがバランスしてうまーい。冷酒から常温、お燗まで楽しめそうです。

 

 

 

春心 純米酒(生酛造り) 2017/29BY *31.01.05発売

使用米:麹/石川県産米 五百万石 掛/石川県産有機栽培 笑みの絆

精米:麹65%/掛70% 日本酒度・酸度:非公開

酒母:生酛 酵母:無添加 火入れ:あり 貯蔵:瓶貯蔵&冷蔵

アルコール:17度 販売予定期間:ほぼ通年

 

価格:1,728円(720ml) 3,456円(1.8L)

 

芳しい立ち香がほんのり。穏やかな口当たりでありながら、力強い酸に支えられた米の甘みが口の中で膨らみます。自然乳酸、そして地元で大切に育てられた有機栽培米が醸しだす滋味に加え少しミネラリーなニュアンスもあり、複雑な旨味を楽しむことができるお酒です。生酛ならではのクリアな酸と適度な旨みがバランスして幅広い肴と好相性、特に発酵系のおつまみとは最高の相性です。冷やさずに、できれば常温からお燗でしみじみ飲んでいただきたいお酒です。

 

 

 

春心 純米酒(生酛造り) タンク熟成 28BY *29.10.30発売

使用米:麹/石川県産米 五百万石 掛/石川県産有機栽培 笑みの絆

精米:麹65%/掛70%
日本酒度:+9 酸度:2.3 アルコール:17度

酒母:生酛造り 酵母:無添加 火入れ:あり 貯蔵:タンク&常温

 

価格:1,728円(720ml) 3,456円(1.8L) *完売いたしました(01/05)

 

少し熟成を感じさせる芳香がほんのり、優しい口当たりですが、口の中でふわっとほどける米の旨味が柔らかく、パワフルな酸を伴って力強く、しかし程よく広がります。インパクト、ではなくあくまでしみじみ系。レギュラーの冷蔵熟成に対し、タンクで常温熟成させることでこの酒の持つポテンシャルを全て解き放ったような底力のある旨味に育ちました。焦げたような熟成感も含め、絶対に冷酒ではなく常温からお燗で、お刺身から発酵系まで合わせてくれる旨酒です。

 

 

 

春心 本醸造(速醸造り・蔵付酵母仕込み)無濾過生原酒 29BY *30.01.26発売

使用米:麹/小松産 五百万石 掛/石川県産 一般米 精米:65%

日本酒度:+4.5 酸度:1.9 アミノ酸度:2.3

酒母:速醸ですが酒母日数30日(笑) 酵母:蔵付

アルコール:18度

販売予定期間:?(笑)なくなるまで

 

価格:1,188円(720ml) 2,376円(1.8L) *完売いたしました(07/02)

 

ほのかな香り、スッキリした口当たりですが力強い旨味が広がります。速醸ですがどこか山廃を思わせるひなびた風味があり、ジューシーで複雑な米の旨味をガッツリした酸が支え、データほどのドライ感はなく旨さの余韻が残ります。うめーなぁ、おい(笑)18度あるのですがアル添っぽいアルコール感も控えめです。濃醇酒好きなら是非。冷酒・常温・お燗まで万能です。

 

 

 

春心 山廃つくり本醸造 無濾過生原酒 2018/30BY *31.03.09発売

使用米:石川県産 五百万石 精米:65%

日本酒度・酸度:非公開

酒母:山廃 酵母:蔵付

アルコール:18度 販売予定期間:年末くらいまで

 

価格:1,458円(720ml) 2,916円(1.8L)

 

今期はうすにごりで出てきました。ほのかな乳酸系の香り、パワフルな酸に支えられたドライな旨みと新酒ならではの軽い苦み、ガッツリ濃いのですが「重い」という感じではなくアル添ならではのパンチとキレもあり、米の旨みにヨーグルトや漬物を思わせる風味と、この蔵ならではのひなびた風味がうまくバランスしてしみじみとした旨さを演出してくれます。冷酒でも常温でも熱めのお燗でも楽しめる食中系。これは発酵系のおつまみのみならず幅広い肴と楽しめますよ。

 

 

 

春心 本醸造(山廃造り) 27BY *29.08.23発売

使用米:麹/石川県産米 五百万石 掛/一般米

精米:65%

日本酒度:+12 酸度:2.2 *参考値です

酒母:山廃造り 火入れ:あり アルコール:15度

 

価格:1,134円(720ml) 2,268円(1.8L) *1.8Lは完売(03/01)

 

一年の熟成による軽い熟成香、柔らかな口当たり、そして深みのある味わいが特徴です。度数は低めなのであくまでも穏やかでありながら、山廃ならではの自然乳酸が導き出す複雑な滋味が楽しめます。いい意味で「おっさんくさい」味わいは盃が止まりません(笑)こちらもデータ上はかなりの辛口ですがバランスのいいまろみが米の甘みもしっかり感じさせる「旨口」に仕上がっています。冷やさずに、できれば常温からお燗でしみじみ飲んでいただきたいお酒です。

 

 

 

小松人(こまつじん) 純米 無濾過生原酒 29BY *30.01.26発売

使用米:小松産 五百万石

精米:65%

日本酒度:-10 酸度:3.1 アミノ酸度:3.0

酒母:速醸 酵母:リンゴ酸高生産性酵母

アルコール:15度(生原酒)

 

価格:2,916円(1.8Lのみ) *完売いたしました(04/22)

 

爽やかな香り、スッキリした口当たりの先には・・・リンゴ酸の利いた軽やかでジューシーな旨みが爽快に広がります。もちろん甘みもありますが柔らかくも力強い酸に支えられたバランスがとても印象的。キレもあるのでいわゆる「甘べったり」とは無縁のお酒です。カルパッチョなどイタリアン系の前半、焼鳥の塩や鶏の唐揚なんかに冷酒から常温で合わせたくなる個性派です。

 

 

 

春心 純米酒 もろみー 29BY *30.07.05発売

使用米:石川県産 五百万石 精米:65%

データ:非公開 使用酵母:リンゴ酸高生産性酵母(石川県)

火入れ:あり アルコール:15度

販売予定期間:秋くらいまで?

 

価格:1,620円(720mlのみ) *完売いたしました(12/18)

 

蔵で飼っている猫のふたご女の子、「もろ」と「みー」がモチーフになっています。発酵系の複雑な香りがほんのり、すっきりした旨みをリンゴ酸の爽やかさが支えます。軽めではありますが意外に力強く複雑な旨みもあってラベルほどキャッチーではありませんが(笑)実に西出くんらしい旨みを感じさせてくれます。冷やせば軽めにさっぱりと、常温からぬる燗(お勧めはネコ肌燗だそうです…笑)ならしっかりした味わいを、イタリアンなどは特に相性いいと思います。

 

 

 

HARUGOKORO 特別純米 うすにごり生酒 Another series 2018/30BY *31.03.20発売

使用米:石川県産米 精米:60%

日本酒度・酸度:非公開(酸は高めです)

酒母:速醸 使用酵母:蔵付酵母No.10

アルコール:15度 販売予定期間:5月くらいまで?

 

価格:3,240円(1.8Lのみ) *生酒は完売、現在は火入れ原酒を販売中です

 

少しだけ乳酸を感じる自然で爽やかな香りがほんのり、優しい口当たりでさらりとした旨みが広がります。蔵付酵母が醸し出すヨーグルト系の爽快な酸と蔵の空気を思わせるひなびた風味を感じながらすいすい飲めちゃう(笑)春心としてはカジュアルに位置付け、蔵付酵母と地産米のポテンシャルをモダンで飲みやすい味わいに表現したのがこのアナザーシリーズとなるようです。冷酒はもちろんですがお燗映えもするこの酒質、幅広いおつまみと合わせてお楽しみください。ちなみに裏ラベルはこちら↓。併せてお楽しみください。