二世古(にせこ)/二世古酒造(北海道虻田郡)*価格は全て税込です

 

 

【平成30年3月~取扱開始】

 

共通の友人の紹介で初めて蔵を訪ねたのが平成25年の初冬でした。それまで幾度かはそのお酒を口にはしていたのですが、今も忘れないのですがその頃のお酒の印象は「良くも悪くも蔵の癖が出た酒」であり「ピリピリした緊張感の表れたシャープな酒」というものでした。もちろん「美味しい」とは思えたのですがお取り引きには至らず、しかしその後、お酒を見掛ける度に飲み応援&注視して来たのですがここ2年程の酒質の進化に一気に気持ちが高まり、この3月に蔵を再訪問、確実な進化と深化を確信して今回、お取り引きをさせていただきことになりました。蔵は札幌から約2時間半の倶知安(くっちゃん)にあり雄大な羊蹄山を一望できます。もちろん冬は雪深く、蔵の二階の窓まで雪で埋まってしまうという(笑)創業は大正5年と新しく、蔵に戻って12年の若き蔵元杜氏の水口渉さんが造りをしています。羊蹄山の湧水を仕込みに使い(軟水で美味しい水でした!)、バランスのよい酸と旨みの中に「少し熟した厚み」を個性として感じます。今回僕が最もいいな、と感じたことのひとつが前述の「ピリピリした緊張感」から転じて「柔らかな笑顔を感じる酒」に変化してきたこと。飲んでてなんかホッとする柔らかさがあるんです。蔵元杜氏として約10年頑張ってきた水口さん。聞けば僕が初めて訪ねた年の前年(24BY)は大幅に酒質設計を変更した初年度だったようで試行錯誤の真っ只中に訪問してしまったのかも知れません。でもあの時の「しかめっ面」の印象のお酒から確実に進化してきた二世古を、僕もこれから笑顔で伝えていきたいと思います。(よっしゃ!これで北海道に出掛ける言い訳ができた!と思っていることはどうかご内密に・・・笑)余談ですが水口さん、お酒を飲むペースがめっちゃ早いです(笑)いつの日か、とことん!ご一緒してみたいものです。

 

                          平成30年3月記

 

 *都内では西小山の「かがた屋酒店」さんでも取扱がございますのでそちらでもどうぞ♪ 

 

 

 

 

二世古 特別純米 きたしずく 生原酒 29BY *30.03.12発売

使用米:倶知安産 きたしずく

精米:60%

日本酒度・酸度:非公開

使用酵母:協会1401号

アルコール:17.5度

 

価格:2,970円(1.8Lのみの販売) *完売いたしました(05/07)

 

香りはあくまでほのかに、フレッシュでありながら柔らかな口当たり、バランスのよい酸と甘味の調和の中に二世古ならではの干し葡萄を思わせる熟した旨味が複雑味を与えています。新酒にしてはどっしりした旨味を楽しめるのが特徴です。重すぎない肉料理、ベリー系やブルーチーズを使ったソースとの相性も良さそう。冷酒から常温、そしてお燗まで楽しめると思います。

 

 

 

二世古 特別純米 吟風 火入れ 29BY *30.03.12発売

使用米:北海道産 吟風

精米:60%

日本酒度・酸度:非公開

使用酵母:協会6号

アルコール:16度

 

価格:1,269円(720ml) 2,538円(1.8L)

 

香りはあくまでほのかに、適度に広がる柔らかな甘み、ゆっくりキレる後口が特徴です。ラベルに「辛口DRY」とはありますが薄っぺらさは皆無、柔らかな柑橘系の酸が支えるまったりとした旨味を楽しめるお酒です。新酒なのに尖った感じもなくとにかく柔らかい。冷酒もいいですが個人的には常温からお燗で、幅広いおつまみを引き立ててくれる万能酒のひとつと思います。

 

 

 

二世古 純米原酒 彗星 火入れ 29BY *30.05.17発売

使用米:北海道産 彗星

精米:60%

日本酒度・酸度:非公開

火入れ:あり

アルコール:16度

 

価格:2,538円(1.8L)*720mlは近日中に発売予定です

 

穏やかな香り、柔らかな口当たりの後にさっぱりした旨味が程良く広がります。リンゴ系の含み香はありますが僅かなもので、フルーティさよりは米の旨味をしっかり楽しめるタイプです。角のない柔らかな旨味は穏やかな酸に支えられバランスの取れた酒質となっています。冷やしても美味しいけど、常温やお燗でじっくり付き合うのもいいかな。幅広いおつまみと合いそうです。

 

 

 

二世古 生酛 純米原酒 火入れ 28BY *30.03.12発売

使用米:北海道産 吟風

精米:60%

日本酒度・酸度:非公開

酵母添加:あり

アルコール:17.5度

 

価格:3,078円(1.8Lのみの販売)

 

カラメルを思わせる重めの香り、生酛ならではのしっかりした酸もありますが尖った感じはなく米の旨みとうまくバランスしているので柔らかく感じます。熟成もまだ若めのため重厚さはありませんが、程よい力強さとバランスのいい旨味で肩の力を抜いて楽しめるお酒です。冷酒ではなく常温からお燗で、どんなおつまみでも合いますが干物とか珍味系とか最高じゃないかなぁ。