笹の譽・笹の誉/笹井酒造(長野県松本市)*価格は全て税込です

 

笹の譽/笹の誉 純米 初しぼり 直汲み生酒 2018/30BY *30.12.18発売

使用米:信州松本産 ひとごこち、他 精米:65%

日本酒度:-2 酵母:協会901号

アルコール:17度

販売予定期間:2月くらいまで

                              *1.8L 完売(04/09)

価格:1,404円(720ml) 2,592円(1.8L) *720ml完売(03/03)

 

お待たせしました!笹の誉の今年一本目の仕込みです。9号系ならではの軽い芳香、スッと柔らかな口当たりに続いてナチュラルに広がる米の甘味、リンゴ系の香りと柔らかな酸のバランスもフレッシュながら秀逸で、爽やかながら美味しい初しぼりに仕上がっています。軽やかなのに物足りなくならないバランスがいい感じです。笹井くんの理想とする米の旨み&甘味をうまく表現できている気がしています。今期の笹の誉はどんな表情を見せてくれるのか、かなり注目です♪

 

 

 

笹の譽/笹の誉 純米酒 低精米80 生原酒 29BY *30.04.06発売

使用米:松本市島内「浜農場」産 ひとごこち 精米:80%

日本酒度:-1 酸度:1.9 使用酵母:901号

アルコール:16度 販売予定期間:12月頃まで

                             

価格:1,512円(720ml)2,700円(1.8L) *1.8Lは完売(02/21)

 

玄米を2割しか削らない、いわゆる低精米のお米を使ったお酒です。今期はリンゴ系に加え熟した杏系の香味がコクの中に出ています。硬さはありませんがまだまだ軽め、でも低精米らしい複雑な旨味も感じられ、さっぱりしつつも個性的な味わいを楽しめます。伝わるかわかりませんが現時点ではブルゴーニュのピノノワールを想起してしまうんですよねぇ(笑)とはいえ本格化はまだまだ先なので今はフレッシュな複雑味を楽しんでください。夏を越えたら低精米ならではのさらに太い旨みをお楽しみいただけると思います。まずは冷酒で、夏以降はお燗もお勧めです。

 

 

 

笹の譽/笹の誉 特別純米 ひとごこち 直汲み生 2018/30BY *31.02.06発売

使用米:松本市島内「浜農場」産 ひとごこち 精米:55%

日本酒度:-2 酸度:1.8

使用酵母:協会901号

アルコール:17度

販売予定期間:夏くらいまで

 

価格:1,512円(720ml) 2,808円(1.8L)

 

ほのかなリンゴ系の香り、スッキリした口当たりながらしっかり広がるジューシーな米の旨みが印象的です。精米歩合55%と純米吟醸クラスですが狙いはそこではなく、米の旨みを太めに出すことで特別純米らしさを演出しています。フレッシュでありながらも硬さはほとんど感じさせず、柔らかな旨みを楽しめる仕上がりと思います。冷酒、常温、そしてお燗もお勧めです。

 

 

 

笹の譽/笹の誉 純米吟醸 生一本 生酒 2018/30BY *31.02.06発売

使用米:松本産 ひとごこち 精米:55% 日本酒度:-3 酸度:1.8

使用酵母:協会901号 アルコール:17度

*生一本とは「純粋でまじりけのないこと」を意味します。国税庁の定める「ひとつの製造場だけで造った純米酒」の生一本とは意味合いが若干違いますが、その意味では笹の誉は全て生一本です(笑)

販売予定期間:夏くらいまで

 

価格:1,728円(720ml)3,240円(1.8L)

 

リンゴ系の優しいナチュラルな香り、袋吊りのよさが出た柔らかで滑らかな味わい、ほどよい透明感もありつつバランスよく広がるジューシーなコク、ああ美味しい(笑)特別純米の一段上をゆく透明感と滑らかさ、余韻の軽さで純米吟醸らしさをきちんと狙っています。フレッシュで若さもありながら柔らかくて美味しい。冷酒か常温で、幅広い肴と合わせてお楽しみください。

 

 

 

笹の譽/笹の誉 純米吟醸 浜農場ひとごこち 生一本 別誂生 29BY *30.04.06発売

使用米:松本市島内「浜農場」産 ひとごこち 精米:50%

日本酒度:+2~3 酸度:1.8

使用酵母:自社 搾り:袋吊るし アルコール:16度

*生一本とは「純粋でまじりけのないこと」を笹井酒造では意味しています

販売予定期間:5月頃まで

 

価格:1,728円(720ml)3,240円(1.8L) *720ml完売

 

柔らかでナチュラルな芳香、スッキリした飲み口から一転して濃醇な旨味が力強く広がります。笹の誉としては珍しくプラスの日本酒度ですがドライさはなく、むしろ旨味の強さが印象的。甘みと酸のキレイなバランスが袋吊るしならではの滑らかな酒質と相まってとてもまとまりの良い仕上がりです。爽やかさもありつつ、これからの季節に冷酒で飲むと気持ちのいいお酒です。

 

 

 

笹の譽/笹の誉 本醸造 無濾過生原酒 27BY

使用米:松本市新村産 美山錦

精米:65%

日本酒度:-2

アルコール:18~19度

 

価格:1,296円(720ml)2,268円(1.8L) *完売いたしました

 

なんだ本醸造かって?いえいえ、その想像を遥かに凌駕していると思います。控え目ですが吟醸香といってもいい爽やかな香り。驚愕すべきはその柔らかな酒質、アルコール添加をほとんど感じない方も多いと思います。すっきりした中にしっかりお米の旨みが凝縮されていて、実に豊かでフルーティかつ厚みのある味わいが楽しめる、凄い本醸造のひとつだと思います。夏を超えるとウマウマに成長しますので、純米信者の方にも是非お試しいただきたい一本です。

 

 

 

笹の譽/笹の誉 どぶろく 2018/30BY

使用米:松本市島内産ひとごこち+長野県産しらかば錦 精米:70%

日本酒度:-86 酸度:3.0 使用酵母:協会901号

火入れ:あり 活性:なし(ですが瓶により多少あり)

原材料:米・米麹 分類:その他の醸造酒 アルコール:5度

 

価格:1,404円(720ml) 2,592円(1.8L)

 

トロトロ濃厚で甘酸っぱい、まさに「食べるお酒」。瓶もどっしり重いです(笑)それくらいお米の残ったもろみをそのまま詰めた「どぶろく」です。米と米麹のみ使用&低めの度数ですが実は原酒なので自然な米の甘みがしっかり、そしてその甘みを力強い酸が支え、濃いのにとても爽やかな後口ですいすい飲めちゃう危険なお酒です。その爽やかな風味はそのまま冷やしてはもちろん、お燗もびっくりするほど美味しいですし、夏にはロックやソーダ割りも最高の一本です。

 

  

 

笹の譽/笹の誉 純米吟醸  夏の直汲み 26BY

使用米:松本市島内「浜農場」産 ひとごこち(特別契約栽培米)

精米:55% 使用酵母:金沢酵母(14号)

日本酒度:-2 酸度:1.8

火入れ:あり(一回) 搾り:袋吊り

アルコール:16度

 

価格:1,620円(720ml) 3,024円(1.8L) *完売いたしました

 

笹の誉の夏酒は袋吊り&直汲みしたお酒を一回だけ火入れしました。香りは優しいリンゴ・梨系の香り、柔らかな口当たりでま~るい甘味が広がります。いわゆるスッキリ系の夏酒ではなく、笹の誉らしい米の旨味をしっかり出しながらも軽快な酸が全体をまとめる「笹イズム」の表れた旨い夏酒に仕上がっています。これはいいバランス♪楽しく飲んで欲しいなぁ♪


 

 

笹の譽/笹の誉 特別純米 三割麹 生 26BY

使用米:長野県松本市島内 浜農場産ひとごこち

精米:55%

日本酒度:-2

使用酵母:長野D

アルコール:17度

 

価格:1,512円(720ml) 2,916円(1.8L) *完売いたしました

 

ほんのりと心地よい果実香。口に含むと柔らかく広がる、とろっとろの甘みが特徴です。通常の仕込みより麹の割合を増やし甘みを前面に出すことで、常日頃から笹の誉が目指している「米の旨み」を実に見事に表現しています。甘さにほどよい酸がうまくバランスして果物をかじるようなジューシーな美味さ♪しっかりした味の肴と合わせて冷酒、もしくはお燗しても楽しめます。

 

 

 

笹の譽/笹の誉 純米 ひやおろし 27BY

使用米:信州安曇野市三郷産 ひとごこち

精米:50%

日本酒度:-2 酸度:1.8

使用酵母:901号

火入れ:一回 アルコール:17度

 

価格:1,404円(720ml) 2,592円(1.8L) *完売いたしました

 

笹の誉らしいリンゴ系の優しい香りが爽やかです。熟成によるアップルパイのような旨味の太さが加わりますが、柔らかくも強めの酸と50%という米の磨き(大吟醸かっ!笑)による雑味のない軽やかな透明感により重さは感じさせません。軽く甘酸っぱいジューシーさも加わり、どんなおつまみにも対応できる幅の広さが魅力。まずは冷酒、常温で楽しんでみてください。