旭の出乃勢正宗・勢正宗/丸世酒造店(長野県中野市)*価格は全て税込です

   

株式会社 丸世酒造店(長野県中野市)

 

主要銘柄:勢正宗(いきおいまさむね)

     旭の出乃勢正宗(ひのでのいきおいまさむね) 

 

明治三年創業。

長野駅からさらに長野電鉄で約一時間の信州中野に建つ。

四代目の関康久氏が杜氏となり家族ぐるみで150石ほどを醸す。

昔は盛んだったが全国でも稀少になった「熱掛四段仕込み」は仕上げの蒸したもち米を熱いままタンクに放り込むという荒技。機械を一切排除し昔ながらの旧きよき道具を今も大切に使い続けまさに手造り、人の手によって醸されているのが最大の魅力の蔵。その酒質はどこかホッとする、丸みのある優しい甘さが特徴で、関康久氏の実直な人柄と相まって一度はまると抜け出せなくなる魅力を持つ。23BYからは息子の晋司くんが蔵に戻って造りに携わるようになり、ますますの発展が期待される。

 

【こだまの一言】

 

どこか垢抜けないけれど品のある甘さがホントに美味しいんです♪淡麗辛口全盛だった20代前半でこの濃醇な甘口に出逢い衝撃を受けました。それ以来ずっと大ファンです。他のお酒にはない優しい甘さと関社長の人柄に惚れて、こだま開業前の3期ほどは造りのお手伝い(ただの邪魔?笑)に蔵まで通ったほど。淡麗辛口は絶対に造らない蔵だけど(笑)そんなお酒が好きな方には是非一度味わって貰いたい、ホッとするお酒です。

 

平成23BYから蔵に戻った息子の晋司くんが研鑽を重ね、27BYからは製造部長(実質的な杜氏)となり、昔ながらの丸世らしさを残しつつも彼の描く新しい丸世像を追求し始めました。できましたら「今」だけを切り取るのではなく、5年後、10年後の晋司くんの酒を楽しみに、今の進化を見守っていただけたらと思います。

 

 

 

勢正宗 しぼりたて生原酒 直汲みおりがらみ 28BY

使用米:しらかば錦&ひとごこち& ひでこもち(四段もち米)

    *全て長野県産米 精米:70%

使用酵母:協会1401 日本酒度:+2 酸度:1.7 アミノ酸度:1.2

原材料名:米・米麹・醸造アルコール(普通酒)

アルコール:19度

 

価格:1,080円(720ml) 2,268円(1.8L) *完売いたしました

 

こだま定番のアル添普通酒の激ウマ生原酒、今期はおりがらみでスタートです。スッキリした口当たりながらガッツリ濃いコクが広がります。今期はリンゴ系のジューシーな酸が柔らかでジューシーなおりの甘さとバランスして一段と進化しました。高いアルコールのキレが手伝ってパワフルながらもいいバランスとなっています。冬は鍋物と、ロックやソーダ割りもお勧めです。

 

 

 

勢正宗 しぼりたて生原酒 28BY

使用米:麹/しらかば錦 掛/長野県産一般米 四段:ひめのもち(もち米)

精米:70% 酵母:14号

原材料名:米、米麹、醸造アルコール(普通酒)

アルコール度:19度

 

価格:1,080円(720ml)2,268円(1.8L) *720mlのみ27BYもあり

 

特定名称ではないいわゆる「普通酒」の生原酒ですが、これがめちゃめちゃ旨いんです。柔らかなメロン系の芳香に、目が覚めるようなガツンとパンチのあるコク。仕込みの最後にもち米を甘酒にして仕込む「もち米四段仕込み」の厚みのある甘味が特徴です。9号酵母から14号酵母に変えて三年目、エレガントな品の良さが増しましたが、アルコール感の強いパワフルなキレの良さは濃いめの肴との相性抜群、ウマウマに育った夏以降はソーダ割りにしても最高です。

 

 

 

勢正宗 特別純米酒(長野県原産地呼称管理委員会認定)26BY

使用米:長野県産美山錦

精米:59%(一部39%)

その他データ:非公開

火入れ:あり 加水:あり

アルコール度:16度

 

価格:1,512円(720ml) 2,484円(1.8L) *完売いたしました

 

豊かでフルーティな香りが程よく広がります。基本的にはすっきりと透明感のある酒質ですが、けっこうグラマーな旨味を楽しめます。長野D酵母による煌くような酸味と柔らかい甘味がしっかり心地よく広がります。一見おとなしいけど実は存在感を主張するタイプですが飲み飽きません。僕はこのお酒を飲んでいると、何故か秋風に揺れる豊かな稲穂を思い出してしまうのです。

 

     

 

勢正宗 特別純米 無濾過生原酒 28BY

使用米:長野県産 ひとごこち

精米:59%

使用酵母:長野D

日本酒度:±0 酸度:1.6 アミノ酸度:2.0

アルコール:16度

 

価格:1,620円(720ml) 2,700円(1.8L) *1.8Lは完売しました

 

もち米四段仕込みの多い丸世酒造店ですがこちらは通常の三段仕込みの無濾過生原酒です。酵母由来の豊かな香り、すっきりしていながらも米の旨味をしっかり感じられるバランスでいながら透明感があり、四段仕込みとの差をはっきり感じられる酒質に仕上げています。甘味と酸のバランスもよく、実に「長野らしい」味わいを堪能できます。冷酒もお燗もお勧めできますよー。

 

 

 

旭の出乃勢正宗 純米酒 もち米熱掛四段 熟成 無ろ過生原酒 27BY

使用米:長野県産 美山錦&長野県産 ヒデコモチ(四段もち米)

精米:70% 酵母:1401号

日本酒度:-4 酸度:1.7 アルコール度:18度

 

価格:1,782円(720ml)2,916円(1.8L)

 

ややソリッドなメロン系の香り、ふわっと広がる米の甘味に笑顔になります。蒸し上げた熱々のもち米をもろみ末期にタンクに放り込む「もち米熱掛四段仕込み」による、特有の厚みのある甘味がとにかく美味しい!甘口ながら柔らかな酸が輪郭を彩り、パワフルながら後口のキレも悪くありません。特に27BYはジューシーな中にクリア感を表現できた年。そんなお酒を蔵で寝かせて、この4月に発売します。もち米熱掛四段ならではの、とろみのある甘味がたまりません。このお酒ならではの個性的な深いコクに酔いしれてください。冷酒からお燗までお勧めです。

 

 

   

旭の出乃勢正宗 もち米熱掛四段 純米 火入れ原酒 27BY

使用米:長野県産 美山錦&長野県産 ヒデコモチ(四段もち米)

精米:70% 酵母:1401号

火入れ:あり(瓶燗一回) 加水:なし

アルコール度:18度

 

価格:1,728円(720ml)2,808円(1.8L)

 

上の生原酒を丁寧に一回火入れしたお酒です。熟したメロン系の香り、すっきりしながらも濃醇に広がる豊かなコクは生原酒そのままに、最大の特徴となる甘味と酸味のキュートなバランスが素晴らしいのです。生原酒の広大な旨味の裾野(ズドン!)と比較すると、キュッと締まった剣が峰(キュキュッ!)って感じのバランス。今期は味乗りも早めでしっかり旨い。パワー溢れる一本、基本は冷酒で、でも常温やお燗も素晴らしいのでぜひお試しください♪

 

 

 

Ikioimasamune Winter carp(純米もち米熱掛四段生原酒)28BY

使用米:長野県産 ひとごこち&長野県産 ひめのもち(四段もち米)

精米:70% 使用酵母:協会1401

日本酒度:-3 酸度:1.7 アミノ酸度:1.4

アルコール:16度

 

価格:1,728円(720ml) 2,808円(1.8L)*完売いたしました

 

昨季から挑戦しているもち米熱掛四段生原酒のおりがらみです。このお酒ならではのメロン+リンゴ系の香り、もともとの太い旨味をさらに広げる柔らかなおりの甘味により厚みのあるコクが広がります。蒸しあげて熱々のままのもち米を仕上げにタンクに放り込む「もち米熱掛四段仕込み」による特有の旨味は丸世酒造店ならでは。柔らかな酸に支えられよいバランスです。まずは冷酒でお試しいただきつつ、1月を過ぎる頃には熱めのお燗もよくなると思います。

 

 

 

ikioimasamune Orange carp (純米もち米熱掛四段 無濾過火入れ原酒)28BY *29.05.24発売

使用米:長野県産 ひとごこち&長野県産 ひめのもち(四段もち米)

精米:70% 使用酵母:協会1401

日本酒度:-2 酸度:1.5 アミノ酸度:1.9

濾過:なし 火入れ:あり(瓶火入れ一回) アルコール:16度

 

価格:1,728円(720ml) 2,808円(1.8L)

 

上のWinter carpの無濾過瓶燗火入れバージョンです。熟したリンゴ系のほのかな香り、ジューシーに広がる厚みのあるコク、後口の余韻・・・28BYでの仕込み1号のお酒を搾ってすぐに瓶燗火入れし、あえて少し高めの+3℃で貯蔵することでどっしりとした旨味に育てました。丸世らしいボリューム感溢れる柔らかな米の旨味に、熟した果実のような酸味が絡んでたまりません♪冷酒はもちろん、常温やお燗でもじっくりお楽しみいただきたいお酒です。

 

 

 

ikioimasamune Green carp "D"(純米もち米熱掛四段生原酒)28BY

使用米:長野県産 ひとごこち&長野県産 ひめのもち(四段もち米)

精米:70% 使用酵母:長野D

日本酒度:-9 酸度:1.6 アミノ酸度:2.1

アルコール:16度

 

価格:1,728円(720ml) 2,808円(1.8L) *完売いたしました

 

カープシリーズの新酒第二弾は丸世らしい超濃醇タイプでリリースです。派手すぎないけれども豊かな吟醸香に、メロン系の香りを含んだジューシーで力強い米の旨みがガッツリ広がります。米の旨味をより強調するためにもち米を蒸し上げて熱々のままタンクに放り込む「もち米熱掛四段仕込み」のよさを十全に表現しており、甘いだけでなくキレもある、まさに「丸世らしい」旨味全開のお酒です。冷酒でもちろん、3月を過ぎたらお燗も旨いバランスになると思います。

 

 

 

ikioimasamune Green carp "D"(純米もち米熱掛四段生原酒) 一年熟成 27BY *29.05.17発売

使用米:長野県産美山錦 四段:ひめのもち(もち米)

精米:70% 酵母:長野D

日本酒度:-7 酸度:1.5 アミノ酸度:1.9

アルコール度:17度

 

価格:1,782円(720ml)2,916円(1.8L)

 

熱々のもち米を発酵末期のもろみに放り込む、丸世伝統のもち米熱掛四段仕込みをフルーティ&ジューシーな長野D酵母で醸した晋司くんの意欲作を、-5℃で一年寝かせてしっかりした熟成感のある太い旨みに育てました。もともとの厚みある旨味に豊かな香りと柔らかな酸がバランスし、熟成による深みある酒質に仕上がりました。ガッツリしたディープな旨み、厚みある濃醇な甘みはまさに丸世の真骨頂。冷酒から常温、そしてお燗まで楽しめるウマウマなお酒です。

 

 

 

ikioimasamune Spring carp ふんわりにごり(純米もち米熱掛四段生原酒)28BY

使用米:飯綱町なかまた農園産 ひとごこち&信濃町産 ヒメノモチ(四段もち米)

精米:ひとごこち59% ヒメノモチ70%

使用酵母:長野C

日本酒度:-6 酸度:1.5 アミノ酸度:1.1

アルコール:16度

 

価格:1,728円(720ml) 2,808円(1.8L)

 

梨系の爽やかな香り、軽くおりの絡んだうすにごりです。もち米四段仕込みによる厚みのある甘みも印象的ですが、契約栽培をしている蔵の隣町、飯綱町で収穫される米の特性を生かした「重すぎない」清涼感が特徴的。長野C酵母によるフルーティな酸が甘みとのバランスもよく、ジューシーな美味しさが楽しめます。キリッと冷やして、春の美味しさをお楽しみください。

 

 

 

ikioimasamune Summer carp(純米もち米熱掛四段 生原酒)27BY

使用米:長野県産 ひとごこち(全体の9割)&長野県産 ひでこもち(もち米/全体の1割)

精米:70% 酵母:10号系

日本酒度:-8 酸度:1.3

アルコール:16度

 

価格:1,728円(720ml)2,808円(1.8L) *完売いたしました

 

柔らかくて甘い香り、口の中でジューシーに広がるあまーい米の旨み。勢正宗のトレードマークでもある「carp=鯉」をデザインし直して「夏の鯉」として今期初めて発売しました。世間の夏酒が「さっぱり爽やか」であるのに対しこのお酒は蔵の個性である「もち米四段仕込み」を前面に押し出し「ガッツリ濃醇で旨い!」夏酒に仕上げています。場合によってはロックでも美味しいかも知れません。キンキンに冷やして「らしさ」を堪能いただけたら幸いです。

 

 

 

Ikioimasamune Autumn carp ひやおろし 27BY

使用米:長野県産 ひとごこち(全体の9割)&長野県産 ひでこもち(もち米/全体の1割)

精米:70% 使用酵母:長野C

日本酒度:-2 酸度:1.6 アミノ酸度:1.5

アルコール:16度

 

価格:1,728円(720ml)2,808円(1.8L) *完売いたしました

 

大好評だったサマーカープに引き続き、秋のひやおろしも史上初となる「オータムカープ」としての登場です。甘いメロン系の香り、厚みがあって濃醇でありながら後口のキレを重視したバランスが見事です。蔵のウリでもある「もち米四段仕込み」ならではの旨味や重さがちょっと濃い目の秋の肴にバッチリ合います。冷酒でも充分にその旨さは感じられますが、常温や熱めのお燗にすれば丸世ワールド全開!個人的には味噌や豚肉との相性が特に好きなお酒です。

 

 

 

Ikioimasamune Brown carp 27BY

使用米:長野県産 美山錦+長野県産ひでこもち(もち米/全体の約1割)

精米:70% 使用酵母:長野D

日本酒度:-7 酸度:1.5 アミノ酸度:1.9 火入れ:一回(瓶燗)

アルコール:17度

 

価格:1,404円(720ml) 2,700円(1.8L) *完売いたしました

 

今期立ち上げた「carp」シリーズ第三弾はこのブラウンカープ。熟した甘い香り、口の中でとろっとした濃醇な旨みが広がります。昨年12月に搾り、瓶燗火入れをして7月まで蔵の常温で寝かせただけのことはあり、熟した果実のようなジューシーな酸に彩られたどっしり重く余韻の長いコクがただただ旨い、勢正宗らしさを持ちつつ新機軸を打ち出した素晴らしい仕上がりです。冷酒もちゃんと美味しいですが、この酒の真骨頂はやはり常温から熱めのお燗と思います。

 

 

 

旭の出乃勢正宗 大吟醸 27BY

 

使用米:長野県産美山錦

精米:39%

火入れ:あり 加水:あり

アルコール度:15~16度

 

価格:1,944円(720ml)3,780円(1.8L) *お取り寄せになります

 

このお酒は鑑評会への出品酒と基本的に同スペックです。

ナチュラルな柔らかい吟醸香にすっきりかつ透明感のある旨味が特徴です。

華やかすぎない香りも好印象、柔らかい甘味がしっかりついてきます。

この価格では普通は味わうことのできない、食事も合わせたい大吟醸です。

   

 

     

勢正宗 もち米熱掛四段 純米原酒19BY(瓶燗火入れ・平成19酒造年度醸造)

 

使用米:長野県産美山錦

精米:70%

アルコール度:17~18度

 

価格:1,800円(720ml)3,150円(1.8L) *完売いたしました

 

その名の通り、平成19年度(ですので平成20年の初め)に搾られたお酒。

丁寧な瓶燗火入れの後に蔵の中で貯蔵されて、ゆっくり熟成してきました。

もち米特有の甘味が熟成して、まるで蜂蜜を思わせるねっとりしたコクに成長しています。

このお酒に惚れ込んだ地酒屋こだまが特別にお願いして出荷していただいているお酒です。

冷やでも美味しいですが、常温からお燗(ぬる燗よりちょっと熱め)を特にお奨めします。