此君(しくん)/高田酒造(鳥取県倉吉市)*価格は全て税込です

   

<平成26年2月~取り扱い開始>

 

東西に長い鳥取県のだいたい中央、鳥取と米子のちょうど中間辺りに位置する倉吉市は城下町であり、白壁土蔵群などの観光でも知られた美しく穏やかな町です。その町中に位置する「高田酒造」は天保14年に建てられた、現存する庄屋として県の保護文化財にも指定される由緒ある蔵元です。

蔵は高田(たかた)酒造、お酒は此君(しくん)と読みます。この高田酒造、実は10年ほど造りを縮小化しておりました。そこへ東京でのサラリーマン生活から蔵に戻った高田昌樹さんが酒造りに携わるようになり、前杜氏について酒造りを学び、そして彼自身が初めて「自分の酒」を1本仕込んだのが23BYの造りでした。たまたま昌樹さんとご縁があり、このスタートとなるお酒から此君と地酒屋こだまとの交流が始まりました。そして仕込み本数が5本に増えた24BYの造りでは酒造りとしても大幅な進化を遂げました。もちろんまだ序章に過ぎずいろいろな意味でこれから無限の可能性を探っていく、まだまだそんな段階ではありますが、彼の想いが少しずつ具現化するのを地酒屋こだまでも応援していけたらと思っています。

とはいえ25BYでも約30石という極小の造りでしたので此君の新しい歴史はまだ始まったばかり。そんな中で平成26年2月より関東では初めて、地酒屋こだまは此君と一緒に歩み始めました。今の此君の良さを一言で表すなら「キレのいいシャープさの中にほどよい香りと米の旨味をバランスよく共存させた酒」であり、もっと簡潔に言えば「パワフルな旨みの(いわゆる)辛口」。スッキリした酒質に米の旨味と酵母の特性を忠実に表現している点を僕は評価しています。とにかくまだまだこれから無限の可能性を秘めた此君、そして静かな情熱を燃やす生真面目な高田昌樹さんの成長をどうぞ一緒に見守り、大いに楽しんでくださったら幸いに思います。

 

                                        <平成26年2月記>

 

平成27年5月追記:26BYはタンク8本、ようやく50石弱まで来ました!

 

 

 

此君 純米大吟醸 玉栄 無濾過生原酒 27BY

使用米:鳥取県産 玉栄

精米:45%

日本酒度:ー6 酸度:2.3

アルコール:16.5~17.5度

 

価格:2,484円(720ml) 4,320円(1.8L)

 

二期目となる純米大吟醸、華やかではありますが嫌みのないナチュラルな香りが心地良く広がります。今期は此君らしからぬ(笑)ジューシーな甘み系にチャレンジ。それでも此君らしい鮮烈かつ柔らかな柑橘系の酸が米の甘みとバランスして料理を引き立てます。スペックや味を考えるとめっちゃリーズナブルな価格も魅力です。大雑把ですが白ワインが合うお料理とはかなり相性がいいと思います。軽く冷やして、またはお燗で飲み飽きません。ワイングラスも似合います。

 

 

 

此君 純米吟醸 五百万石×7号 無濾過生原酒(赤ラベル) 27BY

使用米:鳥取県産 五百万石

精米:55%

日本酒度:+12 酸度:2.4

使用酵母:7号

アルコール:18.5~19.5度

 

価格:1,728円(720ml) 3,240円(1.8L)

 

これも今期初の組み合わせ。彼の7号の特徴であるライチ系の香りが爽やかです。口当たりのスッキリさとコクの透明感に磨きの成果が出ています。実に此君らしいドライな力強いパンチと、7号らしい重めの酸を伴って広がる旨み。甘みと酸のバランスも素晴らしく、魚介系の天ぷらと合わせたくなる味わいです。まずは冷酒で、味がもう少し乗ったらお燗もいいと思います。

 

 

 

此君 純米吟醸 玉栄×9号 無濾過生原酒(矢絣ラベル) 27BY

使用米:鳥取県産 玉栄

精米:55%

日本酒度:+19 酸度:2.0

使用酵母:9号

アルコール:18.5~19.5度

 

価格:1,728円(720ml) 3,240円(1.8L) *完売いたしました

 

グレープフルーツ系の香りと酸が爽やかな9号酵母らしい仕上がりです。刺身との抜群の相性で昨年好評を得たこのお酒、今期は+19という超辛口に仕上げてきました(昨年は+7)。軽快さと透明感はそのままにキレまくる後口。繊細なだけでなく適度な旨みも膨らむのでただ辛いだけではなく、玉栄のシャープさと相まってこれはやはり新鮮な魚が欲しくなる味だなぁ♪

 

 

 

 此君 純米吟醸 玉栄×6号 無濾過生原酒 27BY

使用米:鳥取県産 玉栄

精米:55%

日本酒度:+3 酸度:2.2

使用酵母:6号

アルコール:19~20度

 

価格:1,728円(720ml) 3,240円(1.8L)

 

軽やかでナチュラルな柑橘系の芳香がふんわり広がります。今期は+3という此君にしては少々甘めに仕上げましたが後味のキレもよく(いわゆる)辛口でありながら口の中でしっかり広がる甘みとシャープな酸のバランス、そして飲み応えのある太い旨味が実に秀逸で「フルーティな甘味のある旨さ溢れる辛口」に仕上がっています。昨年までとは一味違うこのお酒の魅力です。

 

 

 

此君 純米吟醸 山田錦 No.9 無濾過生原酒 26BY

使用米:鳥取県産 山田錦

精米:60%

日本酒度:+15 酸度:2.7

使用酵母:7号+アルプス

アルコール:18.5~19.5度

 

価格:1,836円(720ml) 3,456円(1.8L) *完売いたしました

 

ライチ系のほのかな香りが優しく広がります。基本的にはスッキリした透明感のある酒質ながら「キュッ」としたライチ・パイナップル系の酸が支えてくれ、ただ流れるだけではないしっかりとしたやや重めの米の旨味が堪能できます。今期は7号にアルプス酵母をブレンドし、柔らかな香りが表現されています。繊細かつどっしりとした男っぽい力強さを感じるお酒です。

 

 

 

此君 純米 五百万石×6号 無濾過生原酒(橙ラベル) 28BY

使用米:五百万石 精米:70%

日本酒度:+16 酸度:2.4

使用酵母:6号

アルコール:18.5~19.5度

 

価格:1,512円(720ml) 2,808円(1.8L)

 

待望の新酒第一弾は五百万石×6号酵母でスタートです。ナチュラルな柑橘系の香りが程よく、シャープでドライな口当たりながら、特に今期は柔らかな米の旨み(旨い!)がしっかり広がります。フルーティな酸が舌をくすぐり、どっしりパワフルな旨みもあり、軽やかながら爽快で旨いドライ系に仕上がっており、昨年より圧倒的な進化を感じさせます。お刺身との相性はもちろん抜群ですし、これは天ぷらにも合わせて欲しい酒質だなぁ。今年もどうぞご期待ください!

 

 

 

此君 純米 五百万石×9号 おりがらみ 無濾過生原酒(市松ラベル) 26BY

使用米:五百万石 精米:70%

日本酒度:+15 酸度:2.1

使用酵母:9号

アルコール:18~19度

 

価格:1,350円(720ml) 2,700円(1.8L) *完売いたしました

 

昌樹くん4年目の造りは自身では初となる五百万石でのスタートとなりました。得意とする9号柑橘系のほのかな香り、まだ酒質が若いため舌をビリビリ刺激する辛さもありつつ骨太に流れていくパワフルなコクでとにかく力強い!(笑)+15という日本酒度通り、確かに辛いのですが米の旨みもしっかり味わえるゴッツイ男らしい味わいです。本当の意味での飲み頃はやはり春を過ぎてからと思いますが、とにかく目の覚めるような鮮烈なキレは此君の新しい魅力です。

 

 

 

此君 純米 玉栄×7号 無濾過生原酒(七宝ラベル) 27BY

使用米:鳥取県産 玉栄

精米:70%

日本酒度:+14 酸度:2.6

使用酵母:7号

アルコール:19~20度

 

価格:1,512円(720ml) 2,808円(1.8L)

 

昨年大好評だった玉栄と7号酵母の組み合わせは、7号系のオレンジ&パイナップル+葡萄系の香りが純米にしては豊かです。スッキリしているのに存在感のある太くて重い旨味、山田錦のそれとは違う玉栄らしいシャープでワイルドなニュアンスが、印象をパワフルに仕上げています。今期も此君のどっしりスタンダードとして育っていく可能性を感じる完成度と思います。

 

 

 

 此君 純米 山田錦×6号 無濾過生原酒(霞ラベル) 26BY

使用米:鳥取県産 山田錦

精米:70%

日本酒度:+17 酸度:2.4

使用酵母:6号

アルコール:19~20度

 

価格:1,512円(720ml) 2,808円(1.8L) *完売いたしました

 

柑橘系の香りが爽やかです。スッキリ・・・と思わせつつ辛味を伴ったパワフルで濃い旨みが口の中でガツンと広がります。コクの中に柑橘を思わせる酸が舞い踊り、爽快かつドライな旨みに華を添えます。うわー、力強いわー♪脂の乗った魚や、揚物(柑橘かけてね♪)とも相性抜群。ただの(薄っぺらいいわゆる)辛口とは一線を画す男性的な「カラウマ」な一本です。

 

 

 

此君 純米 山田錦×7号 無濾過生原酒 26BY

使用米:鳥取県産 山田錦 精米:70%

日本酒度:+15 酸度:2.3

使用酵母:7号

アルコール:19~20度

 

価格:1,512円(720ml) 2,808円(1.8L) *完売いたしました

 

梨&ライチ系の香りが適度に広がります。シャープでドライ、いわゆる辛口酒質ではありますがその中に香りとパワフルな酸、そしてお米の旨味がやや重めにしっかり感じられる「じわりと旨い辛口」です。山田錦らしい均整のとれたバランスに70%精米らしい、いい意味での雑味も含めた太い旨味がいい感じです。冷酒から常温、やや熱めのお燗まで、スッキリかつどっしりした旨みを味わっていただけると思います。

 

 

 

此君 純米吟醸 山田錦×9号 無濾過生原酒 25BY(一年熟成)

使用米:鳥取県産 山田錦 精米:55%

日本酒度:+8 酸度:2.0

使用酵母:9号

アルコール:17.5~18度

 

価格:1,836円(720ml) 3,456円(1.8L) *完売いたしました

 

9号酵母らしい柑橘系のほのかな香りと酸が爽やかさを感じさせてくれます。スリムで透明感のあるコクが淀みなくスムースに流れ、山田錦らしい均整のとれた柔らかなバランスのよい旨味が柔らかく広がります。データ上は辛口なんだけど「しっかり美味い」んだよなぁ(笑)一年寝かせてまろみ&厚みのある熟成感も出て来ました。冷酒からお燗まで、季節の白身のお刺身から、鶏料理なんかとの相性は抜群です。

 

 

 

此君 純米 山田錦×9号 無濾過生原酒 25BY(一年熟成)

使用米:鳥取県産 山田錦

精米:70%

日本酒度:+12 酸度:2.1

使用酵母:9号

アルコール:18~18.5度

 

価格:1,512円(720ml) 2,808円(1.8L) *完売いたしました

 

スッキリした酒質ではありますが、柑橘系の香りと酸が爽やかに広がりつつ、米の旨味がやや軽めのニュアンスでスムースかつしっかり感じられる「旨い辛口」です。バランスの良さが身上の山田錦、その削りすぎない70%という精米ゆえのしっかりした旨味、まさに濃醇な辛口は一年の熟成を経てまろやかになり、度数の高さを感じさせず飲み飽きない酒質に仕上がっています。

 

 

 

此君 純米 無濾過 火入れ原酒 24BY(四年熟成)

使用米:鳥取県産 山田錦

精米:70%

使用酵母:7号

日本酒度:+11 酸度:2.2

アルコール:18~19度

 

価格:1,620円(720ml) 3,024円(1.8L)

 

ずっと蔵で寝かせていた昌樹くん2年目の造りを満を持して発売します。オレンジやパイナップルを思わせる7号酵母らしいほのかな香りにプラスして枯れた熟成感が出てきました。スッキリした口当たりですが、口の中でドライな米の旨みが強めの酸と共にじんわり、かつ力強く広がります。酒単体ではなく食との組み合わせで圧倒的に生きます。常温からお燗でどうぞ♪

 

 

 

此君 夏の純米吟醸 27BY

使用米:鳥取県産 玉栄 精米:55%

使用酵母:9号

日本酒度:+16 酸度:2.2

火入れ:あり(一回) 加水:あり

アルコール:15.5~16.5度

 

価格:1,620円(720ml) 3,132円(1.8L) *完売いたしました

 

金魚の泳ぐ涼しげなラベル、此君の夏の純吟です。ラムネを思わせる爽快な香り、するりと通り抜ける爽やかな甘みと酸、すっきりドライな中に此君ならではの酸を伴った透明感のある旨味が適度に広がります。ふだん扱う此君が全て無濾過生原酒なのでそれに比べるとけっこうさっぱりしていますが(笑)薄さはまったく感じさせずにしっかり美味い♪そんな此君らしい夏酒です。

 

 

 

此君 純米 ひやおろし 無濾過原酒 27BY

使用米:鳥取県産 山田錦 精米:70%

使用酵母:9号 日本酒度:+19 酸度:2.3

火入れ:あり(一回) 加水:なし

アルコール:18.5~19.5度

 

価格:1,620円(720ml) 2,916円(1.8L) *完売いたしました

 

お待たせしました!今年の此君のひやおろしは山田錦×9号酵母にて登場です(毎年リリースが変わります)。枯れた熟成系の香り、めっちゃドライ(いわゆる辛口)ながら、じんわりした旨みが口の中で広がります。柑橘系のパワフルな酸と相まってとても力強いお酒です。春先に火入れをしてから蔵の中で常温で瓶内熟成をしていますので熟成感のある旨みが乗り、秋の肴とベストマッチ。キレがめちゃめちゃいいのであまり冷やさず、常温からお燗がおすすめです♪