地酒屋こだまはこんなお店です (細かいけどよかったら読んでね)

 

 

地酒(日本酒)専門の酒屋です。

 

よそさまと違って、設備も最小限(簡単にいえばボロいw)の小さなお店です。店主が日本酒バカなので基本的には日本酒(清酒)しか置いてません。(焼酎もビールもワインもありません)

一般的に知名度の高いお酒は扱いません。無名でも頑張っている蔵のお酒ばかり扱っています。

店主が酒に惚れ、人に惚れ、蔵に惚れ、自ら全ての蔵へ足を運び、蔵元と意気投合した「縁の酒」のみを、問屋さんを通さず、すべて蔵元直取引で、店主の想いを込めて販売しています。

ある意味マニアックな品揃えかも知れません。が、専門的な知識は一切不要ですのでご安心ください。造り手のことやその酒が醸された背景までを知り尽くした店主がナビゲートさせていただきます。とにかく迷ったら店主に「こんなお酒が欲しい」、専門的な言葉でなくても全然構いませんので好みをお伝えください。

 

 

お酒の管理には万全を期しております。

 

蔵元から預かった大切なお酒を万全の状態でお客さまに届けるために、外に面したガラスには特殊フィルム(紫外線&赤外線カット)を施工し、複数の冷蔵庫を0℃~5℃前後にて管理、さらに冷蔵庫内及び店内の蛍光灯も全て博物館用(紫外線がほぼ0)を使用し、店内の空調も管理しています(5月以降の夏季は24時間冷房で店内温度を20℃以下に管理、冬季は暖房類を一切使用しておりませんので5℃程度)。とはいえ「熟成」もお酒の楽しみのひとつと考えていますので店主の意図で管理温度を変えているお酒も多数あります。考え方としては、蔵出しの状態を氷温でキープするのではなく店主が旨いと思う状態に熟成させる「こだまチューニング」を加えることも多々あり、生酒の熟成(世間的には生老ねとか呼ばれるものも含めて)も好きですので、入荷したてのものから熟成を経たものまで、かなり幅広い楽しみ方を提案するスタイルです。また、世間的には発売していても飲み頃に育っていないと店主が判断したお酒はお売りしない場合も多々ございますのでご了承ください。

 

 

店内の約200種類を試飲(無料)しながら、ぴったりの一本をお探しいただけます。

 

某日本酒専門居酒屋の日本酒コーディネーターを務めた経験を生かしてお客さまの「今日はこれ!」という一本を一生懸命にお探しいたします。・・・とはいえお酒の好みは十人十色、最後はお客さま自身の舌でチェックしていただき、その日の気持ちに最適な一本をお持ち帰りいただけるように努力しております。

 

*お車でお越しの場合、運転手さんの試飲はできません(当たり前)。

*飲み屋でも、試飲し放題でもありませんので、お酒に敬意を持ち節度を守った試飲をお願いします。特に試飲だけが目当てのお客さまや、飲んだことがないからという理由だけでアレコレ試飲したがるお客さまは歓迎いたしません。生意気なようですが、お客さまの心構えや態度によっては試飲をお断りすることもございます。

*大人数(3~4人以上)でのご来店はあまり歓迎しておりません、ご了承ください(ダメとは言ってません)。

 

 

知識がなくても、お好みや贈って喜ばれるお酒の選択はお任せ下さい。

 

店主の得意技は「その方に合ったお酒のコーディネート」です。高いお酒をただ意味もなく贈るのではなく、そのお酒に『想い』を込めて贈りませんか?知識なんか要りません、約200種の中から店主が少ない脳みそフル回転させて選びます。どんな方なのか、どんなお好みなのか、どんな小さなことでもいいので可能な限り教えてください。最終的に「気持ちを伝えられる一本」をお探しすることができたなら、こんなに幸せなことはありません。そのためにもできれば「二人くらいまで」で「時間に余裕を持ってゆっくり」ご来店ください。小さな店ですので大勢(三人以上)でワイワイご来店の場合は丁寧な接客ができない、もしくは「あえてしない」場合が多々ございます。また、混雑時はあまりお時間を掛けられないこともございます、予めご了承ください。

 

 

ひとりひとり(ひと組ひと組)ずつ対応するお店ですので混雑時はお時間が掛かります。

 

どんなお酒が欲しいのか店主と相談しながら買って行かれるお客さまが9割以上(たぶん)のお店です。店内は狭く5~6人も入れば身動きがとれませんし、だいたい店主一人でご来店の順番に対応しています。なので混雑時、特に土日や平日夕方は来店から購入までタイミングによってはかなりお時間を頂戴することがございます。また混雑時はお客さま同士譲り合い、あまりダラダラせずに早めに決めていただくなどお気遣いをお願いしております。店側の都合によるたいへん勝手なお願いではありますが、どうかご協力をお願いいたします。

 

 

こんな使い方がお勧めです(お店からの勝手なアドバイス)

 

よく知らない200種類以上のお酒の中から「好みにぴったり」のお酒を探すのはたぶん無理。海図もコンパスも持たずに大海原へ出るようなものです。なので「こんなお酒が欲しい」「こんな時に飲みたい」「こんな料理と合わせたい」などのリクエストを店主にいただければその情報の中から合いそうなお酒をいくつかお選びしますので(可能であれば)テイスティングして最終決定するとよいと思います。欲しいお酒のイメージがない方は店内をズラッと眺めて「目が合ったいくつかの銘柄」を教えていただければその中からお客さまに合いそうなお酒を店主がお勧めします。どちらにせよ「脈絡なくあれもこれもテイスティング」したがるお客さまは店主が敬遠しますのでご了承ください。一生懸命にお酒を選ぶお客さまにはいくらでも試飲していただきたいですが、そうでないお客さまにはタダで飲ませるお酒はねぇ!という気持ちを押し殺して(時に顔に出して)仕事をしていることを察してください。最後に、ほんの一部のお客さまに一言。お酒はアナタのオーダーメイドではありません。「いいんだけどもう少し最初のふくらみが〇〇」「いいんだけどもう少し後口のキレが〇〇」など、細かく好みを追求するのは勝手ですが全てがピッタリのお酒などありませんし、ものには「程度」があるということを少しは学んでいただきたく思います。生意気ですみませんがそういう性格の店主です、ご了承ください。

 

 

もちろん発送にも対応しております。 

 

購入のご注文は店頭、電話、FAX、メールにて承ります。代金引換もOK!ですがカード払いには対応しておりません、ご了承ください。ご来店・ご注文いただいた当日~翌日には発送するように最大限努力しておりますが、在庫状況や休日などの関係でどうしてもご希望に沿えない場合もございます。特に土日など、多忙時や在庫切れで即日発送できないことも多々ございます。お急ぎの場合は事前にお電話等でご確認いただきますようお願い申し上げます。その他、在庫状況や商品の詳細など、なんでもお気軽にお問い合わせいただけましたら嬉しく思います。(一人で営業してますので営業時間中は多忙で電話に出られなかったり、ゆっくりお話できないこともございます。のでDEEPなご相談はメールだと助かります)

 

 

日本酒が大好きな飲食店の方へ。

 

近隣(片道5Km程度)への配達も余裕があればさせていただきます。飲食店さんのみです、即日はたぶん無理です、雨降ったら延期です、時間はたぶん閉店後(20時以降)です。とにかく店主一人で、かつ自転車での対応ですので、急に言われてもご要望に応じられない可能性大ですが可能な限り努力いたしますので、まずはご相談いただければと思います。(配達自体は無料ですが、一升瓶5本以上10本程度までのご注文でお願いしております)また「ウチも日本酒を充実させたいんだけどどうしたらいいのかイマイチわからない」というお店の方にも私利私欲を捨てて(笑)お店に合ったアドバイスをさせていただきます。また、お店のスタッフさんがきちんと日本酒を理解できるような「実践的な研修」もご相談いただければ承っております。

 

 

店主よりご挨拶

 

ご訪問、ありがとうございます。    

美味しいお酒、飲んでますか?そして楽しいお酒、飲んでますか?

 

人間に個性があるように、お酒にもひとつひとつ個性があります。

好みは十人十色、いいとか悪いとかではなくそれが個性なのです。

その日の気分や体調、合わせる肴で好みも変わって当たり前なのです。

 

純米酒だっていいじゃない。アル添酒だって、もちろんいいじゃない。

華やかな香り系が好きな方もいれば、米の旨味しっかり系が好きな方もいます。僕はそれぞれのお酒を待ってくれる人の許へ、そのひとつひとつを送り届けてあげたい。

 

どんなお酒にだって、その一杯だけが持つ真実があります。

お米を作った農家さん、その酒を醸した杜氏や蔵人たちの汗や笑顔、

その一杯の向こう側にはきっと、そんな数多くのドラマがきらきら輝いています。

 

今日の一杯を通じてそんなことを伝えられたらいいな、と思っています。

僕が地酒屋を始めたのは、そんな小さな想いを実現するためかも知れません。

(本音をいえば「そんなこともできないで地酒屋を名乗るな!」と言いたい・・・笑) 

 

難しい知識なんか要らないと思います。(あってもいいけどね)

もっともっと日本酒が愛される日本を、たくさんの仲間と創っていきたい。

そんな日本酒バカが始めた日本酒専門店です、どうかよろしくお願い申し上げます。

 

最近はいろいろなメディアに取材していただいておりますが、

今のところ僕はこの記事が最もお気に入りです。

 ⇒大塚新聞:あなたにピッタリの地酒を必ず見つけてくれる、こだわりのお店「地酒屋こだま」の店主にロングインタビュー! 

 

 

名前:児玉武也(こだまたけや)  

愛称:たけ  

出身:東京(秋田と大阪のハーフ)  

年齢:1968BY 

性格:アバウトなのに理屈っぽくてかつ天の邪鬼(笑)

興味:自然、音楽、登山  

自慢:素敵な友達が多い  

主義:純米酒もよし、アル添酒もよし、・・・そこに想いがあるならば  

主催:四季酒の会(よきさけのかい)http://ameblo.jp/take9243/  

つぶやき:http://twitter.com/take9243  

資格:酒呑み(素晴らしい資格) SSI認定きき酒師(遠い過去のホントにどーでもいい資格)

 

 

 

【スタッフ紹介】

名前:二戸浩平

愛称:こーへー

年齢:1986BY

属性:番犬(笑)

性格:こだまと違って素直(爆

興味:自転車・コーラ・猫

 

この二年ほど、ちょこちょこ手伝いながら勉強してきましたが28年6月より

正式にこだまスタッフとして、土日を中心に週4日くらい働いております。

まだまだ勉強中ではありますがこだまと違って優しい接客がウリです(笑)ので

お気軽にお声をお掛けください。